May 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ココログにTwitterを自動投稿。



1年間、放置プレイになっていたカミさんのブログ。自分もブログをしているからわかるが、あるテーマや何らかのイベントにからめて、それを文章にまとめ上げるというのは、かなり大変な作業である。文章を職業にしている人ならともかく、そうでなければ、モチベーションをもってブログを続けるのは難しい。

そこで、Twitterの登場となるわけだが、Twitterの基本はリアルタイム性であり、つぶやきを日付別に蓄積するということはそもそも考えられていない。で、それを補完しようというのが、twtr2srct2bのようなサービスだ。これらは、twitterの日々のログをブログに簡単に貼り付けるためのWebアプリケーション。特に、twtr2srcは、モブログ用のメールアドレスを使って、1日ぶんのつぶやきをまとめて投稿するだけなので、設定さえ済めば、あっという間に、Twitterからブログへの自動投稿システムが出来上がる。

が、問題は、ブログに@niftyのココログを使っている場合だ。勝間和代公式ブログの「Twitter Log しばらく、午前0時に自動ポストされます」という記事に詳しいのだが、ココログの場合、他人がいたずらで自分のブログにモブログするのを避けるため、送信元のメールアドレスを登録する必要がある(モブログ用のメールアドレス自体、他人にはわかりにくいものだが、さらにセキュアにしているということ)。ところが、これがtwtr2srcの導入を難しくしている。

というのも、twtr2srcによるブログの自動更新では、twtr2srcが送信元となって、モブログが行われる。具体的には、twtr2src@ogaoga.orgというメールアドレスから送信されるので、ココログのモブログ設定でtwtr2src@ogaoga.orgを送信元として設定すればいいのだが、誰かがこのアドレスをすでに登録しているため、ほかの人はこれを登録できない。

そこで、いったん、twtr2src@ogaoga.orgからほかのメールアドレスに転送すればいいということになるが、通常のメール転送サービスは、いくらメールを転送しても、送信元は変わらず(つまり、twtr2src@ogaoga.orgのまま)、結局、ココログのモブログ設定には登録できないということになる。その解決策が、勝間和代公式ブログの先の記事にあるのだが、それは要するに有料のメール転送サービス(送信元を差し替える機能のあるもの)を使うということだ。

自動更新のサービスは無料なのに、ココログのシステムのせいで有料のメール転送サービスを契約するのはちょっと納得がいかず、twtr2srcについては、僕はここであきらめることにした。では、もう一つのt2bはどうだろうか? 実はtwtr2srcがモブログを使った自動更新システムなのに対して、t2bはブログに実際に書き込むことで更新を行う。で、これを実行するためには、ココログの場合、エンドポイントURLとかブログIDとかが必要になる。正直、これはこれでtwtr2srcよりもめんどうくさいのだが、先日、ちまちまといじって、何とか成功したので、以下には、その設定を備忘録代わりに記入しておこうと思う。

(1) まず、t2bにアクセス(http://t2b.utilz.jp/)。

(2) ログイン(新規登録)ページが開くので、新規登録をするか、GoogleやYahoo!のアカウントを持っている場合は、OpenIDでログインを行う(新たにアカウントを取る必要がない)

(3) t2b(α)管理画面が表示されるので、以下のように入力。

<動作設定>
「Twitter(OAtuh)の設定」で「OAuthによる委譲設定を行う」をクリック。すると、twitterにサイトに飛ばされるので、そこでTwitterのユーザー名とパスワードを入れ、t2bアプリケーションがTwitterのデータにアクセスできるよう「許可する」をクリック。

<ブログタイプの設定>
「タイプ」で、「XML-RPC」を選択。
「エンドポイントURL」で、「https://app.cocolog-nifty.com/t/api」と入力(ココログベーシック・プラス・プロの場合。ココログ・フリーはhttps://app.f.cocolog-nifty.com/t/api)。
「ユーザー」で、@niftyのユーザーIDを入力。
「パスワード」で、@niftyのパスワードを入力。
「ブログID」で、ブログIDを入力(ココログの管理ページから投稿画面に進んだ時のURL末尾、「blog_id=」の後に表示される数字)。

<投稿設定>
「タイムゾーン」で、「Asia/Tokyo」を選択。
「ロケール(言語コード)」、で「ja」を選択。
「日時フォーマット」で、「HH:mm」を選択。
「ブログタイトル」で、「{0,date,yyyy-MM-dd}のTwitterまとめ」(一例です)などと入力。
「ステータス(つぶやき)順序」で、朝〜晩なら「昇順」、晩〜朝なら「降順」を選択。
「タイムライン」で、通常は「usertimeline」を選択。
「Twitpicの変換処理」でチェックを入れると、ブログに写真が表示される(チェックがおすすめ)
「Replyは含めない 」にチェックを入れると、誰かに返信したつぶやきはブログに表示されない(チェックがおすすめ)

<変換設定>
「変換XSLT」で、「デフォルトHTML出力」を選択。
と、大体こんな感じ。何もわからない人でも、たぶんこれでうまくいくはず。

で、その後のウチのカミさんだが、Twitterの手軽さで1年ぶりにブログを更新し始めた。天気はどうだ、どこに行った、何食った、今ココにいる、といったことを写真とともにつぶやくだけで、とりあえず、その日のブログが出来上がることがいたく気に入っている模様。僕はTwitterが一般の人にも広く普及するとは思ってはいなかったけれど、もし、つぶやきがそのまま自分のライフログになるのなら、たとえフォロワーが一桁であっても、十分、Twitterをする価値があるように感じ始めている。

Tweetボタンを配置してみた。

この記事の右下を見てもらうとわかるが、記事にtweetボタンを配置してみた。
これは『tweetmeme.com』のサービスを利用したもので、このボタンを押すだけで、簡単に記事をRetweetできるしくみ。

見よう見まねでやったので、どうも釈然としないところもあるが、とりあえず、稼働中。ちなみに、本ブログはJUGEMのシステムを利用しており、下記のスクリプトを貼り付けただけではある。

<script type="text/javascript">
tweetmeme_url = '{entry_permalink}';
</script>
<script type="text/javascript" src="http://tweetmeme.com/i/scripts/button.js"></script>

Profileを更新。

いやはや、時間がかかった。できれば、昨年中にしておきたかったProfileページの更新がようやく完了。
このブログを読んでくれている希有な人の中でも、「サイゾーのいる生活」のトップページやProfileページを見たという人はさらに少ないと思うが、玄ちゃんが産まれたことだし、Profileページだけは更新しておきたかったのである。

とはいえ、トップページやProfileページはFlashで作っており、そのためにWindowsソフトが必須。しかし、今や僕はMacユーザーであり、そのことが更新作業を遅遅として進ませなかった。で、それを解決してくれたのが、Windows on MacintoshであるParallelsというわけ。MacとWindowsを行ったりきたりできるから、Macで管理している写真を選びながら、それをWindows用のソフトに取り込むといった作業も楽々BootCampでは再起動の繰り返しになるこうした作業が簡単にできるのも、Parallelsのメリットだ。

というわけで、興味を持った方はトップページも見てね。Special Articleも楽しいよ。

明けましておめでとう!

みなさん、明けましておめでとうございます。今年もよろしく!
早速ですが、年明け早々、ブログのデザイン変更を行い、ついでにブログのアドレスも変更しました。一応、自動転送するようにはしてありますが、できれば、http://www.saizo.net/blog/からhttp//blog.saizo.net/への変更をお願いします。
このブログは、これまでは自分のサーバーにMovableTypeを設置して運営していたわけですが、これがなかなかややこしく、例えば、このような3列タイプのデザインにしたくても、めんどうすぎて見送るしかありませんでした。そこで今回、思い切ってロリポップのロリポブログに引越しを決意。今日一日、時間をつぶして、ようやく引越しが終了したというしだい。ただ、それほど大きなメリットがあるわけじゃなく、操作が簡単、自分でCGIをいじらなくてすむ、いろいろなデザインがある、Amazonのアフィリエイトと連携できるといった程度。丸一日かけた意味があったかどうかはわかりませんが、とりあえず、新年早々のイメージチェンジにはなったかと思う。
昨年は、全体にダレ気味の我がブログだったけれど、今年はもう少しがんばりたい。

カテゴリーの見直し

ブログにはカテゴリーという「記事の分類項目」があるのだが、はっきりいって、この分類という行為が、とにかく苦手だ。
考えてもみてほしい。ブログの記事は、仕事で書く原稿のようにテーマが明確である必要がないから、記事を書き進めるときに、いろいろな観点が自然と盛り込まれてしまう。結果、その記事はAというカテゴリーでもあるけど、同時にBというカテゴリーでもあるということになるわけだ。とはいえ、世間一般のブログの記事はしっかりカテゴリー分けされており、それを見ると、ブログ管理者の人たちの分類能力はすばらしいなぁと思ってしまう(皮肉ではなく)。
一方、僕は、分類というものを始めると、もう悩みに悩んで、すっかり前に進めなくなってしまう。例えば、パソコンの中のファイルもそうなのだが、分類したせいで、どこにしまったかわからなくなるということがよくあって、こんなとき、自分のダメさ加減を強く認識することになる。
というわけで、長らく、このブログもカテゴリーなんて適当で済ませてきたのだが、それはそれで気持ち悪く、今回、思い切ってカテゴリーの見直しをしてみた。過去320の記事をすべて見直し、これは何、あれは何という作業を繰り返し、ブロガーがするというカテゴリー分けにチャレンジしてみた。意外だったのは、「サイゾー日記」と「トシ日記」をのぞき、カテゴリーごとの記事数がけっこう平均化されたこと。意識的にやったわけではないが、これって何だかおもしろいなぁと、自分ながらに思ってしまった。ちなみに、本&雑誌って項目が1本のみ。仕事柄、本&雑誌はあたりまえすぎて、ネタにしていないからなのかしらん。

ブログのコメントについて。

リフレッシュ休暇に入る少し前からついさっきまで、すっかりブログの管理に怠けておりました。
そして、管理ページに行くと、いろんな方から記事にコメントをいただいているではありませんか! 皆さん、本当にごめんなさい。
この「サイゾーのいる生活」ですが、ちょっと前にシステムをバージョンアップしてから、コメントの事前確認」をオンしています。これは、僕が掲載を承諾しないと、そのコメントが掲載されないというというものです。とにかく、あまりにも海外からのスパムコメントが多かったため、こんなしくみしています。
ただ、デメリットとして、今回のように僕が管理をさぼっていると、せっかくのコメントがすぐにブログに公開されないということが挙げられます。一つの解決策は、コメント欄にある「TypeKey ID を使って サイン・イン してください。 」のところで、みなさんにTypeKey ID を取得してもらうことです。そうすれば、掲載許可は不要で、投稿後、すぐにコメントがブログに反映されます。
とはいうものの、せっかくコメントしてくれる人に手間をかけさせるもの、何だかなぁ……。

というわけで、当面、事前確認なしで、コメントがすぐに掲載されるようにしておきます。もし、またスパムが増えるようなら、再度考えます。みなさん、よろしく!

トップページを変更。

何だか仕事をしているような週末だった。
レンタルサーバーの移動に伴い、ホームページ関連の機能が一時的にまるっきし動作しなくなってしまったからだ。特に、今回はMovableType3.15の導入に伴い、データベースをMySQLにして、ダイナミックPHP対応にしたのだが、そのやり方がまずかったため、MovableTypeの再インストールを繰り返すはめに(というか、ほとんど理解していない見よう見真似でやっただけ)。しかも、そのせいで、これまで使っていたCGIが動かなくなり、サイト上の掲示板も新規に取り付けるなど、ホームページの新設に匹敵する手間隙だった。

で、そんな作業も一段落したので、今日はサイゾーを連れて、近所をお散歩。といっても、この散歩もトップページのための素材集めだったりする。何度も同じことをさせられ、だんだんサイゾーも嫌気がさしてきたようだ。本当にすまん。

2005-02-06_16-34-17-2.JPG
↑目にクマが出てきたサイゾー。めっちゃ嫌そうである。

MovableType3.0の問題点。

ホームページ保守(?)のため、今日は会社を休んでしまった。
昨日も書いたが、レンタルサーバーの引越しに合わせて、ブログをMovableType3.0(ver3.15)にバージョンアップしたせいで、いろいろな問題が発生。そのため、今日は休みをとって、一日その処理に追われていたというわけなのだ。
» read more

レンタルサーバーの引越しはつらいよ。

デザイン&機能的にいろいろと不満は残っているものの、とりあえず、新しいレンタルサーバー(ロリポップ)への引越しが完了した。
結局は、ユーザー数の多いレンタルサーバーへ移行するということになってしまったが、サーバーの容量と価格、会社のサービス体制などを考えると、今まで使っていたレンタルサーバーは見劣りした。それと、とにかくコメントスパムに悩まされていて、なるべく早期にMovableType3.15に移行したかったというのも、サーバーを見直すきっかけになった。
とはいうものの、家の引越し同様、レンタルサーバーを乗り換えるのはとにかく手間がかかる。それほどいじっていない僕のサイトですら、掲示板やケータイサイトの構築などをしているため、CGIの設定を一からやる羽目になってしまった。いろいろ、問題含みではあるけれど、何とか、引き続き、サイトを継続できるレベルになったのではないかと思う。

レンタルサーバーへ、もうすぐ移行完了。

仕事が超多忙な中、家に帰ってはレンタルサーバーの更新をしている。
これまでちまちまと、機能を増やしてきたブログだけに、その移動は中々大変。とりあえず、ドメインの移行と基本的なデータの引越しは完了したが、例えば、1行掲示板など、CGIを使うものはまだ移行できていない。それに、MovableType3.0以降から、日々のエントリーに付けられるファイル名が変わってしまったため(これまで、各エントリーは001〜の連番ファイル名だったのが、3.0になって、各エントリーのファイルは月別のフォルダで管理されるようになってしまった)に、過去の記事に対してリンク切れを起こしている。これも今後修正する必要がある。
昨年末は、家の模様替えでヘトヘトになったが、年明けはサーバーの引越しでヘロヘロ。今週末には何とか平常営業に戻りたい。
123>|next>>
pagetop