August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

犬に洋服を着せるってのは!

少し前の出来事。表紙の撮影をしていたら、ラジオで犬用おせちが売り出されるという話があって、それを発端に、ADのKさんと犬の洋服のことで大激論になりました。表紙の撮影中、カメラマンさんほったらかしで(笑)。
で、Kさん曰く、「犬に服を着せるなんて、信じられない! 僕がペットを飼ったら絶対そんなことはしない!(服着せてるヤツはケーベツするくらいの勢い!)。実は、僕もサイゾーを飼うまではまったく同意見だったのですが、このページでも触れているとおり、今では、たまに服を着せたりします。先日も、寒い田舎に帰るためように、コートを買っちゃいました。
で、結局、堂々巡りの議論となったのですが、論点は、
「服を着せるのは、犬のアクセサリー化であり、人間の勝手な自己満足ではないか?」ということです。

でも、これって難しいのです。服を着せるのが人間の押し付けだとすると、人間の都合でトイレの場所を固定したり、人間の都合のいいように犬をしつけたりすることも、押し付けかもしれない。しかし、ペットである限り、人間のルールにはある程度従ってもらわないのも困る。というわけで、この議論はどっちがいい悪いというより、飼う人の趣味とかスタイルの問題。だから、議論が終わらないわけです。ただ、一ついえるのは、愛情が過ぎると、それは押し付けになってしまうということ。僕も、寒がっているサイゾーには服を着せるけど、そうでないときは着せないほうがいいと思う。でも、服を着せている飼い主をすべて一刀両断してしまうのも間違っていると思う。まぁ、アホな飼い主が多いのも事実なんですけどね。

comments

   

trackback

pagetop