August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

商売は難しい。

今週は久しぶりにゆっくりとした1週間を送れそうな予感。でも、こんなときに限って、周りのことがいろいろと気になってしまう。
例えば、昨日、寄った近所の書店でのこと。
今、わが家では、上戸彩ちゃん主演の「エースをねらえ!」がブームなわけですが、そうなると、当然、コミックを買って読み直そうかということになるわけ。で、その書店に行ったところ、店頭の目立つところに、ちゃんと「エースをねらえ!」のコミック(文庫本サイズのやつ)が平積みされてありました!
ところが喜びもつかの間、よく見ると、肝心の1巻がない! 4、5冊まとめ買いしようと思って行ったのに、1巻がないんじゃ、購入意欲もあっという間に意気消沈。せめて、「大人気で品切れ中! 次回○日入荷!」くらいのPOPは欲しかったですよ、客的には。まぁ、この辺が書店のダメなところで。でも、1巻がないのに平気な顔でレジにいる書店のおやじさん、これじゃあ、コンビニに負けて当然。商売って難しいですよね。

そして、今夜。
晩御飯は、さっちゃんが久々にお好み焼きを食べたいというので(関西人の性であります)、昨年末、S夫妻と出かけた巣鴨の「」に行きました。
ところが、前回の感動がなかったばかりか、店長らしきオバはん(以下、オバ)の態度に、二人でブチ切れてしまいました。前回もこのオバの態度ってイマイチだったんですが(エラそうな感じで)、今夜は焼きソバを食べている最中に、こんな会話になりました。

 オバ「マヨネーズ下げてもいいですか?」
 さっちゃん「え? いや、まだ使いますんで」
 オバ「マヨネーズ、熱に弱いんで。」
 俺「??」

僕は、一瞬、意味がわからなかったんですが、どうやら、オバは、鉄板のそばにあるマヨネーズが熱で悪くなることが気になってしかたなかったようです。これには二人とも怒りまくり。もちろん、その場ではブチ切れませんでしたが、お好み焼き屋がマヨネーズのことを心配して、しかも、それを客に言うっていうのは、いかがなものかと。正直、気分悪かったと。
というわけで、二度とこの店には行きませんが、こんな一言で客を失うわけですから、やっぱり、商売って難しいですよね。

comments

ははは。近所の本屋に行ったらつい、エースをねらえの文庫に目が行っちゃったよ。そこではずっしり1巻からありましたに。ほおーとか思った。

読み返すと、単なるグチなわけですが、許せ!

   

trackback

pagetop