November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

両国国技館。

1月28日の記事で、わが家にプロレスブームが沸き起こっているということを書いたが、そのブーム(正確にはさっちゃんのマイブーム)はとどまるところを知らず、今日はついに、新日本プロレスの「IWGPヘビー級王座決定トーナメント」を見に行ってきた。場所は、両国国技館。過去、後楽園ホールや武道館なんかではプロレスを見たことがあるけれど、両国国技館でプロレスを見るのは、今日が初めて(つーか、相撲も見たことないつーの!)。
しかし、何とも奇妙だったのは、

16-02-15_18-34-31.JPG
↑優勝した天山選手。
試合結果は、コチラ
リングのはるか上を見上げると、そこには土俵の上にかかる屋根(吊り屋根という)があったこと。しかも、プロレスをイスではなく、升席で座って見るという不思議。今回は場をわきまえたお客さんが多かったせいか(プロレスファンは基本的に礼儀正しかったりする)、ファンが総立ちになるということもなく、3時間半の間、升席に座り、生ビールとお弁当を食いながらの観戦となった。

それにしても、さっちゃんのハマりようはヤバイ。「コンサートや映画より盛り上がった!」「やっぱり永田は、いいっ!」「次はノアを見に行くぞ!」といった独走状態(どこまで行くの〜〜〜)。そして、帰宅後。リビングの壁には、会場で手に入れた新日本プロレス2004カレンダーがしっかり……。

comments

   

trackback

pagetop