October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

真夜中のミステリー。

今朝の出来事。
「イテてて。小指が痛いよぉ」というさっちゃんの声で目が覚めた。寝ぼけ眼で彼女の小指を見ると、第2関節がわずかに腫れている。
「寝てる間にどっかにぶつけたんちゃう? アホやなぁ」
「そやろか? でも、にしては痛いねん」
「きっと突き指やと思うで」
といった会話をしながら、のんびりと出かける身支度をしていると、「うぐっ。どんどん腫れてきたわぁ。薬指と変わらへん!」とさっちゃん。
さすがに、ここで異変に気づきました。でも、まさか骨折しているわけが……。
寝る前は何ともなかったし、寝ている間に骨折?? まさかまさかまさかまさか………。

しかし、
不安は的中。医師の診断によると、さっちゃんは「剥離骨折」とのこと。
医師曰く、「剥離骨折は強烈な突き指とか衝撃で起こるんですが、もし、寝ていてそういうことがあれば、痛さで目が覚めます。朝起きたら、骨折しているとは考えられません」だそうです。

いったい、寝ている間に何か起こったのか? いや、それよりも骨が折れても目覚めないさっちゃんとは? こっちのほうがよっぽどミステリー。

comments

お祓い必要かなぁ〜。
それにしても、結局、剥離骨折の原因は不明です。小指とはいえ、家事をするにはとても不便みたいです。

しかも、小指が変な方向に曲がるようになった、とか不気味なことを言っています。

うわっ
聞いただけで痛そうなお話でつ。
(自分も剥離の"一歩"手前ってのがあったけど、それでも激イタだった〜)
さちさん、腰に引き続きくれぐれもお大事に。
って この言葉、今年こちらに顔出し始めてもう何度目だろう。
御祓いします?

それにしても、この事件の謎が解ける日は来るのだろうか?
解決編きぼん

  • けんぞお
  • 2004/02/20 9:52 AM
   

trackback

pagetop