November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

クリエ生産終了。

PalmOSを採用したソニーのPDA「クリエ」が、現行モデルを最後に生産終了となる。
PalmOS採用のPDAは、僕自身、過去に何台か使ったことがあり、ソニーがクリエを手掛けると知ったときは新鮮な驚きがあった。ソニーのようなメジャーなメーカーがPDAを手掛けることで、PDAもやっと一般に認知されるようになると思ったし、実際、会社の何人かはクリエを購入した。
しかし、時は移り、彼らがまだクリエを使っているかというと、残念ながらそうではないようだ。多くのクリエはホコリをかぶっていて、パソコンとシンク(データの同期)されることもない。もちろん、その理由はいろいろあるのだろうが、個人的に思うのは「やっぱりめんどうくさいよね」ということだ。電話やメール用途としてかかせないケータイは、ほとんどの人が毎晩、充電台にのっけていると思うが、PDAはケータイほどは必要性が高くない。つまり、不定期に充電されたり、シンクされたりするため、いざというときに役に立たないということが多いのではないだろうか? それに、日々、電源を気にしなきゃならないのはケータイでたくさんという人だって少なくないだろう。そのうえ、簡単な住所録やスケジュールはケータイでできるようになっているし、肌身離さず持っているケータイのデータをわざわざパソコンとシンクさせる必要性も、多くの人にはない。
とまぁ、そんなわけで、PDAの市場がソニーの期待以上に広がることはなかったわけだが、こうした市場が狭くなっていくというのは、やはり悲しい。我がザウルスも商品展開がどんどん少なくなってきているが、ソニーと同じ道をたどらないように願いたい。

comments

   

trackback

pagetop