November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

液晶は電子書籍の夢を見るか?

ちょっと前に、PSPで小説を読めるという話を書いたけれど、ようやく電子書籍に取り組む大手(?)、ボイジャーが同様の取り組みを始めた。
簡単にいうと、電子書籍を読むためのビュワー(ボイジャーのT-Timeやシャープのブンコビューアが有名)はこれまでパソコン専用だったけれど、今後はそれをさまざまな液晶端末に拡大するというのが、今回のニュースだ。もっとも、シャープのブンコビューアはすでにザウルス用やケータイ用があるから、今回のボイジャーの発表はそれほど画期的なものではないけれど、汎用性の高さは評価できる。
というのは、新しいT-Time5.5は、ネットで手に入る電子書籍やウエブサイトの情報(html)、テキストファイルなどをいったんT-Time5.5に読み込み、それを各端末向けに画像(JPEG)に変換して連番出力する(つまり、テキストの表示されている画面を画像として出力する)という機能を持っているからだ。確かに、画像であれば、ケータイだろうがPSPだろうがデジカメだろうが、とにかくJPEGさえ表示できれば、どんな液晶端末でも電子書籍端末になる。これまでは、そうした一連の作業を行ってくれるソフトがなかっただけのことだ。実際に、T-Time5.5を使っていないので何ともいえないが、ユーザーが増えるかどうかは作業の簡単さと文字の読みやすさが、ポイントになると思う。
電子書籍については、個人的に思い入れが強いので、ボイジャーの取り組みはよくわかる。しかし、電子書籍を推進する立場の会社としては、こうした対応は遅すぎると思う。それに、同様のことを実現できるPSP用のソフトはフリーで配布されているのに、この程度のことで1050円を取るボイジャーは、正直、セコイというしかない。
ことITに関しては、まず普及させ、それから金を取るというしくみが大事だと思う。必要性を感じていない人に便利さをわかってもらうというのは、それほど難しいことではないだろうか?
どうやら、電子書籍が普及しないのは、電子書籍に取り組んでいる側の人間の体質が古すぎるという点にあるのかもしれない。

comments

出版にしろ音楽にしろ、コンテンツホルダーほど臆病で、新しい技術やサービスに懐疑的な企業はありません。これは、今、話題のフジテレビやニッポン放送などを見てもわかることです。
では、なぜ臆病かというと、「自分たちは”文化”を扱っている」ということを、鼻高々に思い込んでいて、それが既得権であるかのように誤解しているからでしょう。僕から言わせれば、恥ずかしすぎるほどの思い込みですが、「文化」の一言ですべてが済まされてしまう世の中も世の中です。そもそも、「文化」とは周りが思うもので、送り手側が意気軒高にまくし立てるものではないと思います。
一昔前、雑誌の編集者は文化の最先端みたいな風潮もありましたが、インターネットの出現で、そうした編集者の情報源がいかに薄っぺらいものだったかが、明らかになっています。
長くなりましたが、コンテンツを右から左に動かすだけで金が儲かる時代はおしまい。これからは、いかに読者やリスナーといったユーザーの利便性を考えて、コンテンツを送り出すかということを考えていく必要があるでしょう。でも、出版、取次、書店といった古いシステムにがんじがらめになっているうちは、電子書籍が普及するなんてのも難しいかな?

  • toshi
  • 2005/03/17 12:39 PM

先日のクリエの記事でコメントしようと思っていたのですが、現在のPDAの状況は、CPU・OS・本体アセンブリの各プラットフォーム関連メーカーの戦略が互いにフィットおらず、市場拡大をドライブするであろうはずだったコンテンツベンダーを巻き込んで「まず普及させ」のアクションがうまくとることができなかったからの様に思っています。

電子書籍の普及も、推進の強力な核となる企業、或いは団体が存在し、データフォーマットやコンテンツプロバイドの仕組み作りから、関連企業間調整までがきちんと行われる状態にないと、各社二の足を踏んでしまうのではないでしょうか。(普及のための先陣を切る企業はそれなりのリスクを背負って市場に挑むわけですから)
ボイジャーの¥1,050-もそんな手探り感の表れなのかな?

また、やはり普及の鍵を握るのは、H/W,S/W等のプラットフォーム側ではなく、コンテンツ側(すなわち出版業界)の取り組みにあると考えるのですが如何でしょうか?

(規模は小さいですが)携帯端末開発・製造も行っているメーカーの人間として、電子書籍は非常に興味ある分野です。

  • けんぞお
  • 2005/03/17 1:45 AM
   

trackback

pagetop