June 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

巣鴨「充味」

最近チェックしている「巣鴨地蔵通り通信」には、巣鴨の食べ物屋さん情報が多くある。で、こんなのを見つけた。
巣鴨にきて始めて入った食べ物屋さん。まぐろのホホ肉丼は、思い出しただけでホワワ〜ンな美味さでした。
ここは「充味(みつあじ)」という季節割烹なのだが、早速、近所の菅原さんご夫婦を誘って、滝野川から遠征してみた。大体25分くらいで到着したのだが、土曜日のわりには店内はお客がまばら。うるさいところが苦手な我々なので、ホッと安心しつつ、4人席へ。まだ若そうな店主の愛想もよく、つまみもお刺身から焼き物、天ぷらまで多種多彩。決して広い店内ではないけれど、メニューからは店主のやる気が伝わってくる。
実際の料理だが、割烹なのでお刺身がメインなのは当然としても、僕が気に入ったのは、「バクライ」というつまみ。これはホヤとこのわた(ナマコの内臓)の塩辛で、珍味好きの僕も初めて口にする逸品だった。潮の香りのするそれは、飲兵衛にはたまらないはず。それと、ジャンボ厚揚もうまかった。というか、でかかった。ジャンボの名に恥じないそれは、一度注文してみる価値ありだ。
とまぁ、ほかにもいろいろ頼んだのだが(もちろん、ホホ肉丼もね)、どれも平均点以上。店は巣鴨からも西巣鴨からも遠いというハンデはあるが、僕にとっては、それが案外うれしかったりする。空いているうまい店って、少ないからなぁ。

2005-06-18_21-33-56.JPG
↑メニューは実に多い。がんばっていると感じた

comments

マグロの頬肉丼といえば、この巣鴨のみつあじで間違いないと思います。おばあちゃんの原宿、巣鴨地蔵通りを10分くらい歩き、そろそろ店が少なくなってきたなぁというあたりで、左側にこじんまりとした店、みつあじがあります。料理、どれもおいしいですよ。

初めまして。今日みつあじの方が差し入れにマグロの頬肉丼?を持って来て下さったので頂いたのですが、美味しかったですよ〜〜〜。
みんなで感動shimakuriでした。
私は直接お会いしてなかったので、お礼が言えないままだったので、インターネットで調べたらここに辿り着きました。みつあじという店は、ここだけでしょうかね。
今度足を運んでみたいです!(^^)!

   

trackback

pagetop