September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

噂のお豆腐屋さん

「銀座の街中を、かわいいお姉ちゃんがリヤカーを引いて豆腐を売り歩いている」。そんな記事を新聞で見かけたのは、半年も前のことだろうか?
流通網が張り巡らされた日本で、こういう地元に根ざした販売形態は新しいよなぁと思っていたら、その「商魂」は、ついに我が西巣鴨にまで及んでいた。それが、リヤカー販売のお豆腐屋さん「無庵」である。
昔懐かしい「パ〜プ〜」の音とリヤカー販売というイメージは、嫌が応でも、お豆腐をおいしく感じさせる。冷静に見ると無庵の豆腐はめちゃくちゃ高いのだが、購入場所がスーパーではなくリヤカーというだけで、買い物は非日常となり、財布の紐はゆるくなる。う〜む、やはり、商売にイメージは大切なぁ。
そんなわけで、「無庵」の豆腐を買ってみたのだが、確かに、濃い。しかし、ちょっと極端に濃すぎて、毎日食べるにはふさしくない。でも、「無庵」はたまにしかこないから、これはこれでいいのかなぁ。

2005-06-24_12-38-11.JPG
無庵のメニューはコチラ

comments

   

trackback

pagetop