October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

雪でわかる接客のココロ。

我が家のライブカメラ「滝野川の窓」を見ていただけばわかるとおり、東京にはまだ雪が残っている。特に、日陰の雪は溶けるのにしばらくかかるだろう。
で、そんな雪の残る都内を歩いていて気になるのが、会社や店によって、建物の前(つまり、歩道)の清掃具合がかなり異なるという点だ。ほとんどのお店は、そこが日陰であろうと、すっかり雪がどけられ、歩きやすくなっているが、中にはまったく雪の始末をしていないビルや店舗を見かける。それが雪ならまだしも、半分溶けた雪が再び凍って、ツルツルになっているからたちが悪い。
昨日、今日と、そんなビルや店舗の前を通るたびに腹立たしく感じているわけだが、少なくともそこが飲食店の場合には、僕は金輪際、その店に入ることはない。また、ビルの場合も、できるだけ、そこの人とはお付き合いしたくない。はっきりいって、客の出入り口すらきちんと掃除できない人々は、ろくな商売ができないに決まっているのである。

comments

   

trackback

pagetop