June 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

OutlookのデータをiCalに移行する。

WindowsからMacに移行し、デジカメデータや音楽データ、ブログデータといったプライベートなデータは、ほぼMacBook&玄箱に移すことに成功。しかし、苦難はこれだけでは済まなかった。この1週間、悩んでいたのは、会社で使っているOutlookのデータ、ケータイのデータ、宛て名印刷のデータをどうMacBookとやり取りしたらいいかということだ。
中でも引っかかったのは、Outlookだ。MacOS XにはiCalというスケージュール管理ソフトが付属しているのだが、Outlookの予定表データをiCalに移すのが、予想以上にややこしかったのだ。「Office 2004 for Mac」に含まれるEntourageと「Outlook 2001 PST インポート ツール」を使って、OutlookのデータをEntourageに読み込み、それをiCalに移せば、何とかなりそうだが、「Office 2004 for Mac」体験版はすでに期限切れ。それなら、WindwosとMacに対応したケータイのデータ管理ソフト「携帯万能」を間にはさみ、データをやり取りさせればなんとかなるかもと思ったが、これもなぜかうまく行かない(スケジュールのデータが多すぎるみたい)。
そもそも、OutlookはiCalender形式(カレンダーデータの標準形式)対応とはいえ、できるのはインポートのみで、エクスポートはCSV形式のみ。一方のiCalはiCalender形式に完全対応しているが、CSV形式のインポートに対応しないというのが、Outlook→iCal移行問題を難しくしている原因で、実際、いろいろと調べてみると、会社ではWindows(Outlook)、家ではMac(iCal)という人は、ずいぶん前からこのことに悩んでいたようだ。
そんなわけで、世間には「outlook2ical」という変換ツールを作っている人もいるようなのだが、僕の環境では、なぜかこれもうまくいかない。
そんなわけで、Outlook→iCal移行問題で1週間ほど悩む。
あまりにめんどうで、一時はMacBookで予定管理なんてしなくていいやとも思ったが、iCalは使いやすさ、わかりやすさ、便利さが図抜けていて、ちょっといじってみただけでも、その筋のよさが伝わってくるほど。長らくOutlook文化に浸かってきたので、今さらiCalに感動するのは遅すぎるかもしれないが、iCalで一番感動したのは、複数のカレンダーをまるでレイヤーのように重ね合わせて表示できること。
例えば、仕事、プライベート、祝日、誕生日、テレビ番組、イベントみたいな個別の予定表を作り、それを同じカレンダー上に色別で表示できる。仕事のときは、プライベート、誕生日、テレビ番組のチェックをオフにするなんてことも自由自在。そして、さらに驚いたのは、ネット上で公開されている予定表(例えば、DVD発売日とか六曜とか)を引っ張ってきて、それを同時に表示させたり、逆に自分の予定表をワンタッチでネット上に公開したりできる点だ。もちろん、Outlookにもいくつかのことはできるのかもしれないが、マニュアルも見ずに感覚的にできるわかりやすさがiCalにはある。iCalは予定をパソコンで管理する意味、パソコンがネットにつながっている意味を存分に感じさせてくれるソフトだと思う。そして、だからこそ、iCalを使ってみたいと思うのだ。
話は脱線したが、Outlook→iCal移行問題は、結論からいうと、Sunbirdというソフトで解決した。これはMozillaチームが開発するソフトで、iCalender対応。しかも、OutlookのCSV形式を読み込む機能もある。そんなわけで、Sunbirdを使って、Outlookでエクスポートした予定データを読み込み、さらにファイルメニューの「Subscribe to Remote Calender」でlocalの適当な場所に書き出す。そして、そのファイルをiCalに読み込ませればいいのだ。ただし、Sunbirdはしばらく開発が止まっており、動作はとても重い。僕のOutlookの2500件のデータを読み込ませたら、まるでPCが止まってしまったようになった。書き出すときも同様だが、とにかく焦らず、ゆっくりやって、なんとかOutlookのデータをiCalに移すことに成功したのだった。

comments

   

trackback

OUTLOOKからThunderbird + Lightningへの移行

今使っているメーラー兼カレンダーソフトのOUTLOOKは卒業後には使えなくなります。そこで、慣れのためにも今から別のメーラー・カレンダーへ移行をしています。(在学中にアカデミックパッケージでOfficeソフトを買おうかどうかも迷っているのですが。)その候補として

  • 博士課程学生の東京生活日記
  • 2007/02/11 4:55 AM
pagetop