October 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ハナゲカッターを衝動買い

先週末からずっと残業続きである。1日おきにタクシー帰りという状況で、ちょっとヘトヘト。玄ちゃんとのスキンシップタイムもなく、ストレスも溜まり気味。そんなわけで、深夜寝静まった我が家に帰ると、ついついネットで衝動買いをしてしまうのだ。
National 鼻毛カッター グレー ER430P-H
National 鼻毛カッター グレー ER430P-H
最近、よく買うのは、マンガ本(大奥おもしろかったです)や玄ちゃん用絵本、それにおもちゃなど。何だか、1日おきにAmazonから品物が届く。そして、今朝届いたのが、ナショナルの鼻毛カッターER430だ。鼻毛切りアイテムはハサミから手動式カッター、電動式カッターとそれなりに種類は豊富だが、すべてに共通する欠点は、切った鼻毛が洗面台に落ちたり、鼻の中に残ったりすること(笑)。ところが、このER430は、な、なんと切り取った鼻毛をそのまま本体に吸い込んでしまう。おまえは掃除機か!
そして、その性能を裏打ちするような購入者のコメントも強烈だ。
「楽しいので切りすぎないように注意しないといけないくらい。」
「切れまくりです。気持ちいい。自分の分がなくなると、妻の。妻のも済むと、娘の。。。という勢いです」
「すっかり鼻毛が無くなりました。こんなに鼻毛が無くなって果たして良いものでしょうか? 」
「鼻の穴をのぞくと皮膚がよく見えます。 」
というぐあい。もちろん、このコメントを読んで、即、注文ボタンをクリックしたのはいうまでもない。いや〜、残業帰りの深夜のネットショッピングは恐いですね〜。

というわけで、早速使ってみたのだが、切れ味そのものは確かにすごい。
ただし、1本チョロッと伸びているヤツをピンポイントで切りたいというのには向いていない。電動式の鼻毛カッターはスリットの入った先端部の内側に回転刃(内刃)が内蔵されており、このスリットに引っかかった鼻毛を刈り込む構造。だから、多少時間をかけて、まんべんなく鼻の中をグリグリすれば、ほとんどの鼻毛を刈り込めると思う。しかし、僕のようにほどほどに切りたいとなると、1本チョロッとが残ってしまうのだ。
とはいえ、刈り込んだ鼻毛くずが本体に吸い込まれるのはスゴイ(もちろん、これも100%というわけではなく、若干は鼻腔にも残る。まぁ、これは鼻腔内の湿度やぬれ具合があるからしかたのないことではある)。しかも、水洗いに対応しているので、鼻毛処理後は、ハンドソープを先端に付け、電源を入れると、きれいになるという。「殺菌作用のある薬用ハンドソープならより衛生的です」なんてことまで、取説には書いてあったりする。
まだまだ、いろいろ書けるけど、まぁとにかくそれくらい高性能な鼻毛カッターということなのである。それにしても、たかが鼻毛カッターにこうも力を入れてくれる松下の鼻毛カッター開発者の鼻毛カッター魂にはただただ脱毛、いや脱帽なのである。

comments

最近は、鼻毛にも白いものをたくさん見かけるようになりました……。鼻毛が伸びると、目立ちます。実は、そのケアが目的だったりもします。でも、いいっすよ、鼻毛カッター。安いしね。

  • トシ
  • 2007/04/09 12:28 PM

剛毛鼻毛に悩む一人です。伸びてくると自毛のシゲキでくしゃみが出ます。僕も絶対これ買います!!

   
pagetop