August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

USBメモリー、使ってますか?

知らない間に普及してしまったアイテムの中に、USBメモリーがある。パソコンにフロッピーが付いていた時代には思いもしなかったが、今や、1GバイトタイプのUSBメモリーが3000円を切る時代。ほとんどの職種において、1Gバイトあれば、まずパソコンデータの持ち歩きに困ることはないだろう。
僕は、某社の発表会でもらった超薄型のUSBメモリー(1GB)を使っているが、最近、思ったのは、ケータイにもmicroSDカード(1GB)が刺さっていて、完全にメモリーのインフレ状態に陥っているということ(メモリー容量過多である)。しかも、microSDカードにはケータイで撮ったQXGA(2048×1536)のデジカメ画像がたくさん保存されているにもかかわらず、いざコンビニや電器店などのプリントマシンで印刷しようとしても、microSDには対応していないので、印刷も出来ない。

要は、miniSDへの変換アダプターを持ち歩けばいいのだが、あんな小さいものをなくさずに持ち歩く自信はない。で、思いついたのが、miniSDカード対応のカードリーダーを持ち歩くという手だ。これなら、いざというときは、ケータイのmicroSDカードを挿して、USBメモリーとしても使える。というわけで、購入したのは下記の製品。

電器店に行くと、miniSD対応のカードリーダーはいろんな種類があるのだが、ほとんどがminiSDスロットを持ったコンパクトなもので、miniSDを本体に内蔵できるカードリーダーはほとんどない。グリーンハウスのGH-CRMD1-U2は、そんな中、やっと見つけ出した1個。サイズも内蔵タイプの割にまずまずコンパクト。とゆーわけで、最近は、コイツにminiSDアダプターを挿し込んで持ち歩くことにしている。ケータイを忘れたら、元も子もないが、これでUSBメモリーとminiSDアダプターの持ち歩きが実現。
といって、なかなかコイツを使うときなんてないんですけどね。

comments

   

trackback

pagetop