June 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

サイゾーとアンダーコートと秘密兵器。

久々のサイゾーネタ。

玄ちゃんが生まれてからというもの、すっかり放置状態だったサイゾー。この1年間の彼の楽しみといえば、日に1度の食事と2日に1回程度のお散歩。そのせいか、何だかちょっと太ったようにも見えるし、定期的な手入れもしていないから毛だってボサボサ。何だか室内犬とは思えないようなホームレス犬ぶりだったのだ。
で、そんな状態がさすがに気になったのか、さっちゃんが1万円近い大枚をはたいて買ってきたのが、「ファーミネーター」という秘密兵器だ。これは、犬のアンダーコート(多くの犬の体毛はオーバーコートとアンダーコートの2層に分かれているらしい)のうち、ほとんど抜けかかっている死毛だけを除去するというもの。室内で犬を飼っていると、部屋の隅にしょっちゅう体毛の固まりが落ちていることがあるが、実はそれが、抜け落ちたアンダーコート。特に、季節の変わり目にはこうしたアンダーコートが目立つ。
ファーミネーター
ファーミネーターブルーツール 5001001
この写真がファーミネーターだが、見た目は何の変哲もないブラシ。しかし、いったんブラッシングを始めると、ひと梳きごとに毛の固まりがブラシについてくる。さっちゃんはその威力に身震いし、「ひぇ〜〜」とか「うぉ〜〜」なんて奇声を上げる始末。あまりにアンダーコートがたくさん取れるので、途中からはブラッシングが止まらなくなったらしい。というわけで、ひとしきりブラッシングをした結果が下の写真。お、オェ〜というくらいの固まりだ。


きりがないので、今日は途中で終わりにしたが、まだまだ取れる。そして、サイゾーは、見た目も触った感じも一回り小さくなってしまった。ホームレスでいうと、体の垢がごっそり取れたような感じで、たぶん、サイゾーも気持ちよかったに違いない。
長い間、ほっといてスマンかった、サイゾーよ。

「それにしても、よくぞ、アンダーコートの除去に気がついて、1万円も投資したよね〜」と、さっちゃんに聞くと、「いや、毛が落ちていると、玄ちゃんによくないからね」「あ、サイゾーのためじゃなくて、玄ちゃんのためだったのね……」。
やっぱり、母は強しですね。

comments

   

trackback

pagetop