November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

超小型Bluetoothアダプターを購入。

7月にゲットした松下のモバイルノートCF-R6MW4AJRだが、いくつかある不満の一つが、Bluetoothを内蔵していない点。なかなか普及しないBluetoothだが、僕はモバイル機器にこそ、Bluetoothは必須だと思っている。

Bluetoothのメリットは、さまざまな機器をワイヤレスで接続できる点。その種類は非常に多岐にわたり、キーボード、マウス、マイク付きヘッドセット、ヘッドホン、携帯電話、プリンターといった感じ。もちろん、パソコンどうしもBluetoothで接続し、ファイルをやり取りできる。サイズ的な制限の多いモバイルノートにBluetoothがあれば、携帯電話を使ってワイヤレスでネット接続したり、無線LAN環境下でSkypeをしたりもできる(こんなものを使う)。また、自宅や会社では、小さいキーボードの代わりに、大きめのBluetoothキーボードを使うということもできるのだ。

そんなわけで、Macも含め、各社のノートパソコンはBluetooth内蔵タイプが少なくないのだが、なぜか松下のモバイルノートだけは徹底してBluetoothを排除している。といって、従来タイプは普通のUSBメモリーくらい大きくて、常時、USB接続しておくには向かない。そんな中、登場したのが、プリンストンのPTM-UBT3Sというわけ。
プリンストンテクノロジー Bluetooth USB アダプター PTM-UBT3S
プリンストンテクノロジー Bluetooth USB アダプター PTM-UBT3S

全長は19mmしかなく、CF-R6MW4AJRに取り付けると、出っ張りは9mm。これくらいなら、常時、差し込んでいても邪魔にならない。


ちなみに、PTM-UBT3Sのドライバーだが、8cmのCD-ROMが付属してくる。ところが、CF-R6MW4AJR以外のうちのパソコンはMacのため、すべてドライブはスロットイン。また、CF-R6MW4AJRはドライブレスだから、ドライバーのインストールができず、とっても困った。プリンストンのサイトにもドライバーが置かれていないし。で、ようやく見つけたのが、Bluetooth Stack for Windows by Toshiba。これをインストールしたら、無事、動作するようになった。うちで接続が確認できたのは、iMacにMacBook、Mac用のBluetoothキーボード、携帯電話のW52T、松下のBluetooth ワイヤレスオーディオレシーバーなどなど。特に便利だと思ったのは、やはりW52T経由でのインターネット接続。無線LANの環境を気にせず、どこででもネットに接続できるのは、やはり素晴らしい。

ただ、問題はパケット料金。正直、高額な料金が怖くて、常時、使用は無理だ。どこもはすでに、パソコン用のパケット定額サービスを開始しているが、肝心のauはまだ。年内に何らかの発表があるのではないかと期待しているが、その料金設定次第では、携帯経由でのネット接続もありかなぁ〜と思う。

comments

   

trackback

pagetop