March 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ドアホンを取り替える。

1週間前から、家のドアホンがおかしい。来客が呼び鈴を押すと、家の中ではチャイムも鳴るし、カメラの映像も映るし、声も聞こえる。しかし、来客には呼び鈴の音もこちらの声も聞こえない。完全に一方通行なのである。
まぁ、こちらとしては来客が来たことがわかるし、声も聞こえるので、最低限の用は足せるのだが、やはりドアホン越しに会話できないのは不便だし、来客の側も家に誰かいるんだかいないんだかわからない。宅配便などは、下手をすると帰ってしまうかもしれない。

そんなわけで、とりあえず、玄関の子機を取り外してチェックしてみた。外見上は、おかしいところはない。接触も異常なし。呼び鈴を押してチャイムがなり、カメラの映像も映るということは配線にも問題がないはず。となると、子機のスピーカーが壊れたにちがいないというのが、僕の見立て。まぁ、10年も外で雨ざらしになっているわけで、そんなこともあるだろう。さすがに、スピーカー部分だけ修理するというのは無理なので、結局、買い替えることに。

我が家のドアホンは、アイホンのMK-1Mという白黒モニター付きで、できれば、子機(玄関側)だけを交換して安く済ませたいと思っていたのだが、10年以上前の商品なので、もちろん同じものはもう売っていない。で、アイホンの玄関子機互換表を見てみると、MK-DS/Bが適合品だということがわかった。価格はネットの安いところでは大体1万5000円前後。まぁ、これがめんどうがなく、最も確実な方法。しかし、いろいろ調べてみると、最近のドアホンはカラーになっていて、しかも、ハンズフリー通話ができるではないか! しかも、アイホンで最も安いカラーカメラ付き玄関子機とカラーモニター付親機のセット(JES-1A-T)は、ネットでやはり1万5000円。白黒の子機と、カラーの親機セットが同じ価格というのが納得いかないが、どうせお金を払うなら、カラーにしてみようということになった。

で、本日、商品が届いたわけだが、取り付けに当たって、心配だった点は二つ。一つめは、我が家のドアホンの電源はACアダプターではなく、電源直結タイプであり、うまく取り付けられるかどうか自信がないこと(電源直結タイプは、通常、電気工事士の資格が必要)。二つめは、従来の取り付け穴に合うかどうかという点。玄関側の子機と玄関に埋め込まれている金具が合わないと致命的だし、親機側だって、サイズが合わないと壁に穴を開ける羽目になる。そんなわけで、ドキドキしながら、梱包を解いて取り付けてみたのだが、心配はどちらも杞憂で済んだ。配線については、念のため、ブレーカーを落として、取り付け。取り付け金具や、そのサイズは10年前のものをそのまま生かすことができた。一般の家電メーカーは平気でこうした部分のサイズを変えてしまうが、アイホンのような住宅用の電気製品を中心に展開しているところは、家が数十年使うということをきちんと理解して、商品を作っているのだなぁということを強く感じだ。

ちなみに、今回は無事、自分でDIYできちゃったが、これを業者に頼むと、ドアホン+取り付け工事費で3万円くらい。う〜ん、高い! ドアホン代として1万5000円出費したが、工事費の1万5000円は浮いた。プラスマイナスゼロって計算でいいっすか?

comments

pokeさん、こんにちは。書き込み、ありがとうございます。

我が家のドアフォンですが、宅内のモニターはJE-1Mです。
説明書は、ここです。
http://www.aiphone.co.jp/bu/pdf/je111.pdf

もう手に入らないと思いますが、同社の最新機種でも、たぶん同じ配線でいけるのではないでしょうか。

心配でしたら、一度、アイホン社に旧機種と新機種で配線に違いがあるかどうかを問い合わせてみることをおすすめします。

はじめまして、こんにちは
ドアフォンが壊れたようでネットで検索しましたところ
こちらにたどり着きました
故障の内容が全く同じです
お聞きしたい事があるのですが
新しく付け替えたカラーのハンズフリーのドアフォンの型番が分かりましたら教えて頂きたいのですが
どうぞよろしくお願いいたします

  • poke
  • 2012/08/25 6:32 PM

3年前の記事なので、さすがに壊れたものは処分してあります。

こんにちは
まだ捨ててなかったら壊れたドアホンもらえませんか実験に使用します。

  • nyan99
  • 2011/01/09 5:44 AM
   

trackback

pagetop