May 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ワンセグチューナーを買ったけれど……。

今日は、仕事が立て込んでいなかったので、久々に秋葉原をウロウロした。

いや、それにしても驚いたのは、最近のメモリーカードやHDDの値崩れだ。メモリーカードは、SDもCFも1GB当たり500〜800円。HDDに至っては、SATAの500GB HDDが8000円台。さらに、BDドライブも2万数千円で手に入るという現状。デジカメでいうと、もはや、旅行のたび2GBのメモリーカードを買い、そのまま保存しても惜しくない値段だし、HDDも、動画を次々とため込むのでなければ、使い切れないほどの容量だ。きっと、あと10年も経てば、クライアント側がストレージを持つという常識は壊れ、1TB程度なら無償、もしくは、ごくわずかな金額で維持できるようになる。それほど、ストレージ容量というのは価値のないものになっていくはずだ。

話がそれた。
今日、秋葉原をウロついたついでに、つい買ってしまったのが、パソコン用のワンセグチューナーだ。
ROCKRIDGESOUND USBデジタルワンセグTVチューナー DiTUNE Mac・Windows両対応 DUS-01
ROCKRIDGESOUND USBデジタルワンセグTVチューナー DiTUNE Mac・Windows両対応 DUS-01

Windows&Mac両対応版で、2999円。つい、衝動買いをしてしまう価格ではある。もちろん、自宅のiMacで使うつもりで購入したのだが、値段の割にサポートはしっかりしていて、2月にはLeopard用にソフトがバージョンアップされていたりする。視聴ソフトも、データ放送には対応していないものの、なかなか使い勝手はよく、iEPGによる録画やタイムシフトなども可能。

ただ、いかんせん、我が家のワンセグ受信状態があまり良くないのが痛い。iMac背面のUSB端子に直差しではほとんど受信できず、結局、付属のUSB延長ケーブルでの受信となってしまう。ネットしながらテレビのながら見ができるというのは、なかなかお気軽でいいのだが、やはり、パソコンにつながるケーブルがどんどん増えてしまうというのは問題。こんなことなら、各局がワンセグ画質で、かつリアルタイムオンリーでいいから、番組をネット配信してくれれば、話は簡単なのだが……。

comments

   

trackback

pagetop