July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

TimeMachineに乗って。

我が家のiMacは、あと2ヵ月で2年になるが、すでにボロボロだ。

液晶ディスプレイには10本近い縦線が赤、青、黄色と盛大に入り、内蔵のDVDドライブは玄ちゃんの手によって破壊されたまま(DVDソフトを2枚重ねていれやがった!)。まぁ、ネットをするのがメインだから、これでも困らないのだが、木曜の夜、ついにHDDの残り容量が20GBを切ってしまった。夏休みに撮ったムービーを取り込んでいたら、これ以上は無理! なんていうアラートが出てしまったのだ。

で、慌てて、いろんなファイルを捨てて、さらに、ちまたでは有名な「不要な言語リソースの削除」という技に走ってしまった。「Monolingual」というソフトを使えば簡単に1GB近く増やせるので、すでに僕のMacBook Airでは処置済み。そのため、ついつい気軽に操作を行ってしまったのだが、実はそれが運の尽き。
僕の操作ミスかソフトのエラーかわからないが、言語リソースを削除して再起動したら、な、な、なんとデンマーク語でしか表示されなくなってしまったのだ。呆然。もちろん、何をやっても日本語には戻らない。

で、散々いじった挙げ句、「仕方ない、TimeCapsuleで復元するか……」と思ったところで、汗が出た。そう、復元するには、DVDドライブからMacOS Xのディスクで起動しなければならないのだ。もちろん、うちのiMacではダメである。で、深夜散々悩んだ結果、購入したのが、これ。
ロジテック バスパワー対応ポータブルタイプUSB 2.0外付型DVD-RAM±R/RW LDR-PMD8U2
ロジテック バスパワー対応ポータブルタイプUSB 2.0外付型DVD-RAM±R/RW LDR-PMD8U2
本当はMacBook Air専用のDVDドライブが欲しかったのだが、それはiMacでは動かない。で、妥協点としたのが、これ。たぶん、コイツを使えば、MacOS Xディスクからの起動ができるはず。

水曜の深夜に事故が起こり、速攻でAmazonに注文。木曜の夜に物が到着。というわけで、木曜の夜10時くらいからTimeMachineを使ったシステムの復元に入った。いや、正確には操作をミスって、情報転送という手順を行ってしまった。まず、LDR-PMD8U2にMacOS Xディスクを入れ、optionキーを押しながら再起動。で、そのまま指示に従ってしまったのだ。実はここでユーティリティというメニューを使えば、システムの復元ができるのだが、僕はそのままiMacのHDDを初期化し、システムのインストールに突入。で、その流れの最終段階で「TimeMachineから情報を転送」という選択を行ってしまったのだ。

まぁ、結果は同じと割り切って、あとは情報が転送されるのを見守ることにした。しかし、それが長かった。情報の転送にかかった(正確にはかかるはずだった)時間は48時間(!)。つまり、丸々2日間である。要するに、木曜日の夜22時に始まり、終わるのは土曜日の夜22時。のはずだった。ところが、あろうことか、土曜日の午後からの土砂降り(ゲリラ雷雨?)で、我が家近辺が停電に! なんと、それまでの40時間超に及ぶ作業がすべてパーになってしまったのだ。

いや、さすがにこれには落胆した。もう、新しいiMacを買おうとすら思った。しかし、何とか気を取り直し、まずはネットワーク環境の見直しから行った。というのも、TimeCapsuleはNASであり、基本的にMacとはLANでしかつながらない。きっと直付けのHDDを使ったTimeMachineなら、情報の転送ももっと速いのだろうが、僕の場合、めんどくさくて、ついつい100Mbpsの有線LANで行っただけである(無線LANよりはいいが)。そこで、2度目は、1Gbps、いわゆるギガビットで配線し直し、ユーティリティでシステムの復元を間違いなく選択するようにした。

再度の停電が怖かったが、土曜の16時半にシステムの復元を決行。その結果、なんと138GBのデータをTimeCapsuleから書き戻すのに、4時間で済んだ。ギガビットイーサのおかげか、システムの復元のせいかわからないが、とにかく速い。48時間ってなんだったんだ……。
というわけで、丸2日ぶりにiMacが復活。いやぁ〜それにしても、TimeCapsuleって偉大だ。48時間と停電の件はともかく、もし、今後何かが起こっても、4時間で環境の修復が行えることがわかった。しかも、ユーザーはその間何もしなくていい。LDR-PMD8U2は、最初の起動に使っただけでもったいない気もするが、まぁ授業料としては、安かったということにしておこう。
pagetop