November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

MacBook Pro 雑感。

MacBook Proが我が家に来て、10日ほどが経つ。
通常、新しいアイテムが手元に来ると、ワクワクしてドキドキして、何だか、いてもたってもいられなくなるわけだが、今回のMacBook Proに関しては、まったくそんなことがなかった。

感動がないということではない。それよりも、AのパソコンからBのパソコンに移行する(僕の場合ならiMacからMacBook Proへ乗り替える)ときのストレスがほとんどなく、どうやら、それがワクワク感やドキドキ感を多少なりとも喪失させたのかもしれないと感じている。

もちろん、それはMacBook批判ではなく、それくれい機種間の移行があっけなかったということだ(Macの場合ですが)。ウチの死に体のiMacは、それでもTimeCapsuleを使って常にバックアップをとってある。で、買ってきた新しいMacBook Proの電源をオン。すると、起動の途中で、データの移行をするかどうか聞かれるので、TimeMachineから移行を選択。なんと、これだけで新しいMacBook ProはこれまでのiMacとまったく同じ環境になるというわけ。今回は、ギガビットケーブルでの接続でデータの移行を行ったが、100Mバイト強の移行にかかったのは5〜6時間程度。本当にあっけなく、環境の移行が完了してしまった。もちろん、アプリも各種設定もだ。

今回は、こんな状況に図らずも立ち会い、あ〜、パソコンはもう趣味の道具ではなく、実用品なんだなと感じた。コンシューマーにおいて、今後重要視されるのは、性能ではなく、使い勝手でありデザインである。そして、少なくとも今のMacはそのレベルには到達している。そんな感じのする今回の買い替えなのであった。ちなみに、マルチトラックパッドは恐ろしく使い勝手がいい。そして。アルミ削り出しのユニボディ。こちらも素晴らしい。Macに興味のない人も、ぜひMacBookを試してみてほしい。
pagetop