October 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

玄ちゃん、次は高尾山。

「山、行きたい。山、行きたい。」という玄ちゃんのラブコールに応えて、先週土曜日は高尾山に行ってきた。

高尾山の登山ルート
は1号路〜6号路および稲荷山コース(2号路と5号路は登山コースではなく、正確には散策コース)まであり、一般の人が登るのは1号路。ただ、このコースは頂上までほぼ舗装路なので、登山ルートというよりは観光ルートに近い。かといって、6号路と稲荷山コースは麓からの登山路となるので、さすがに玄ちゃんには無理。結局、ケーブルカーで中腹まで行くとなると、選択肢は3号路か4号路ということになる。

そんなわけで、今回は南斜面にある3号路を選択した。大人の足で60分かかるルートだが、僕らはケーブルカーの高尾山駅を10時40分にスタート。頂上には13時20分に到着した。前回の御嶽山と違って、さすがに2〜3回は抱っこをしたが(各5分程度)、それでも2時間半近くは自分で歩いたので恐れ入る。もちろん、帰りもほとんど自分で歩いてくれた(下山は1号路)。

3号路は山の斜面を等高線沿いに歩く登山路なので、道幅は1メートルもなく、片側は急斜面。そのため、いつ玄ちゃんが滑落しないかと気が気ではなかったが、とにかく何事もなくてよかった(あ、途中ですっころんで、目尻に擦り傷ができたか……)。さすがに、僕もさっちゃんもへとへとになったが、玄ちゃんは大満足の高尾山登山なのであった。


comments

けんぞおさん、ご無沙汰です。

頂上を目的地にしない登山はどうですか?
山頂を目指さず、山道を家族でのんびり歩くのもおつなものですよ。それに高尾山ならそんなに急な斜面もないし、時間を見て、遅くなったら引き返す。それくらいがいいのでは。

ただし、1号路はおすすめしません。やっぱり、土の上を歩くのがいいです。かたつむりの抜け殻とか、どんぐりとか、名も知らぬ花とか、倒木とか、地面に見え隠れする木の根っことか、微生物に醸され、土になりかけた木の枝とか、本当に楽しいものだらけ。そのたびに立ち止まっては説明して、そりゃもう、全然、前には進みませんけどね(泣)

ウチも1歳の時に高尾山デビューして以来行ってませんが、そろそろ第二回目を計画したいところなのですが。。。。。

よちよち歩きで、ほとんど全行程だっこだった前回と違い、今は何しろ子供がデカイし重い。(三歳児にして、足のサイズとかも17cmになってるみたいデス)

つまり、今や登山の大敵は”抱っこして〜〜”です。

女房殿では華奢すぎて坂道はムリ。(実際は平地でもほとんどムリ)
僕も最近腰痛が心配。

あ、それからいきなり走り出されると、こちらのスタートが遅れた場合などは時として追いつけない心配も.....

前回はかなり上まで行けたのですが、今回はケーブルカーに乗って下りてくるだけになってしまったりして。

子供より、親の方に体力的難がある状況です。(涙)

  • けんぞお
  • 2009/02/26 2:50 PM

六義園とか王子の名主の滝公園とかにある小高い山(丘?)を歩かせてましたが、玄ちゃんは「おっきい山、行きたい」というので、高尾山に出かけたのです。

玄といると、なかなか前に進みません。でも、写真撮りながらなら、ちょうどいいかも。少し暖かくなったら、ぜひ山、行きましょう!

玄ちゃんすげー! 元気すぎ! 山好きになるとは血ですかねー。今度一緒にのぼろー!

   

trackback

咼8E06B柊205908B?8N8B

今日は最近の個人的に話題の高尾山について語ります。私の周りでは高尾山について話す...

  • 高尾山
  • 2009/02/28 4:34 PM
pagetop