July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Macにサブディスプレイ。

ず〜っと悩んでいたのだが、ついに我慢しきれず、最近流行のUSB接続のサブディスプレイに手を出してしまった。

現行モデルで7インチ以上のサブディスプレイは、センチュリーのLCD-8000U、バッファローのFTD-W71USB、ハンファのUM-701の3台で、今後はサムスンのSyncMaster U70とアイ・オー・データのLCD-USB7Xが登場予定だ。

ちなみに、サブディスプレイのサイズと解像度は、LCD-8000Uが8型で800ドット×600ドット、それ以外は7型ワイドで800ドット480ドット。そして、Mac OS Xに正式対応しているのは、LCD-8000UとLCD-USB7X。つまり、Macユーザーが今すぐ安心して買えるのは、LCD-8000Uのみというわけだ。しかし、店頭で見る限り、LCD-8000Uの液晶品質はちょっと我慢できないもの。また、ハンファ製品はどこで手に入るかわからない。

そんなわけで、個人的にはバッファローのFTD-W71USBが気になっていたのだが、問題はMac対応でない点。ところが、今日、偶然、FTD-W71USBを試す機会があり、実際にiMacにつないだところ、見事動作した。サブディスプレイは、ストレートに何に便利とはいえないが、とにかく活用法に関してアイデアが湧く逸品。もちろん、早速アマゾンで注文したのはいうまでもない。

Mac+FTD-W71USBの踏み込んだレポートはまた明日!

バッファロー 7型ワイド USB2.0用 液晶ディスプレイ FTD-W71USB
バッファロー 7型ワイド USB2.0用 液晶ディスプレイ FTD-W71USB
バッファロー
pagetop