September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

iPhoneにBluetoothはありやなしや。


iPhone OS3.0になり、Bluetoothが開放された。一番大きいのは、ワイヤレスでオーディオが楽しめるA2DPと、リモートでの再生コントロールができるAVRCPに対応したこと。これでiPhoneとはケーブルで繋がれることなく、音楽が楽しめる。

僕はau端末の頃からBluetooth機器が好きで、仕事や趣味でいろいろなものを試してきたが、正直、Bluetoothにはあまりいい印象がない。そこで、敢えて何か買ったりはせず、とりあえず、家に転がっていたパナソニックのワイヤレスデジタルオーディオレシーバーEB-M70083を試してみた。これはレシーバー部にマイクがあり、ヘッドホンは好きなものをつなげるタイプのBluetooth機器。バッテリーは充電式で、FOMAやソフトバンクモバイルのACアダプターがそのまま利用できるのが、メリットだ。

もちろん、接続はサクッといった。しかし、やはりBluetoothなので、たまに音が切れるし、音もあまりいいとは言えない。特に、レシーバーのバッテリーが少なくなると切れやすくなる感じで、やはりあくまでもコードレスの必要がないと、積極的にBluetoothにする意味はなさそうだ。そもそも、僕の場合、電車に乗っているときはまず間違いなくiPhoneを触っているので、実は本当にコードレスが必要なシーンというのはそう多くない。

それともう一つ、AVRCPに対応したとはいえ、実際にできる操作は再生と一時停止のみ。曲送りするためには結局、iPhoneに手を伸ばすことになる。これはiPhone側の問題のようで、いずれ修正されると思うが、さすがにこれでは不便極まりない。あと、多くのレシーバーがそうだと思うが、レシーバー側にマイクがあるので、レシーバーの取り付け場所は胸周りに制限される。これも悩ましい点だ。

結局、ワイヤレスには大きな魅力を感じるものの、決定的な何かが足りないというのが、僕の感想だ。Bluetoothはとにかく悩ましい。とかいって、すぐに何か買ってしまったりするかもしれないが。


comments

TAKAさん、こんにちは。
調べてみると、ソニーって、Bluetooth対応がヘッドホンが充実してるんですね。
ただ、僕の場合、坊主頭なんで、オーバーヘッドはどうも安定しなくてNGなんです(泣)。といって、カナル型のようなタイプだと、レシーバー部にマイクが付くことになり、なかなか悩ましいです。

DR-BT101は値段も手ごろですが、今気になっているのはDRC-BT15Pです。う〜ん、どうしよっかな〜。

本当にコードレスな環境を目指して、こういうヘッドフォンを使っています。
http://www.sony.jp/headphone/products/DR-BT101/index.html
かなり使いやすいと思います。

  • TAKA
  • 2009/07/20 12:25 AM
   

trackback

pagetop