May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

42Z8000あれこれ(1)

 42Z8000が届いて最初に行ったのは、液晶パネルの保護だ。我が家には玄という暴れん坊将軍がいるので、42型という大画面は非常にやばい。実は、以前のプラズマテレビでも、気を許したすきに、お風呂場のカビ取りスプレーを持ち出され、テレビ画面に吹き付けられたことがある(本人は掃除したつもり)。結果、カビ取り剤の強力な酸でパ ネルのコーティングがやられたのはいうまでもない。

そして最近は、居間でオモチャの刀を振り回し始めたから、テレビ画面に傷が付くのは時間の問 題。そんなわけで、テレビの購入に合わせてAmazonでゲットしたのが、上の写真のような「液晶テレビ画面保護パネル」だ。価格は7400円とちと高いが、日々、テレビへの傷におびえながら過ごすよりは精神衛生上いい。

ちなみに、42PLGはプラスチック製でそれなりに映り込みがあるが、もともと42Z8000が光沢パネルなのでそんなに気にはならない。それよりも、この時期、静電気が激しく、保護パネルの表面にはホコリがつきやすいのが気になる。実際、そういう指摘が多いのが、この商品にはパネルの表面を拭くためのクリーニングクロスも付属してくる。テレビって、こんなに大事に扱うものだっけ? と思いながら、最近は、パネルの掃除をするのが日課になっている。
pagetop