May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

42Z8000あれこれ(2)

42Z8000を購入して、保護パネルを取り付け、次に用意したのは外付けハードディスクだ。42Z8000の持つ潜在能力を引き出すには、HDDは必須。

42Z8000 の場合、USB HDDに加え、LAN HDDも接続可能。特に、2番組同時録画や今すぐニュース(指定したニュース番組の最新のものだけを上書き録画する機能で、いつでもニュースを再生でき る)を利用するには、LAN HDDではなく、USB HDDが必要となる。

ただ、一口にUSB HDDといっても、量販店には山のようにたくさんの製品があって困ってしまうが、僕が選んだのはアイ・オー・データの2.5型ポータブルHDDの HDPS-U500(500Gバイト)だ。レグザのカタログを見ると、USBバスパワーで動作する東芝製のレグザ専用HDDが載っているが、どうやらその 元になっているのが、このHDPS-U500の模様(実際、筐体デザインはまったく同じで、中のHDDは東芝製)。

僕はビックカメラで 9980円で買ってきたのだが、徐に42Z8000につなぐと、案の定、電源ケーブルなしでUSBバスパワーで動作した。もちろん、2番組同時録画も今す ぐニュースも問題ない。ただし、HDPS-U500付属のUSBケーブルは短すぎて、これを使うと、HDDが宙ぶらりんになってしまう。僕はたまたま家に あったUSBケーブルを使ったが、これからHDPS-U500を買う人は要注意だ。
pagetop