May 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

iPhoneはキーボードの夢を見るか? その2

 前回、「iPhoneはキーボードの夢を見るか?」という記事を書いてから、2週間ほどしかたっていないのに、もうポメラDM20の連結QRコードに対応したQRコードアプリ(もちろん、iPhoneアプリ)が登場した。
 そのQRコードアプリはQRcoderといい、どうやら純国産アプリのようだ。実は、この作者には、先月、「ぜひ連結QRコードに対応してほしい」とい うメールを送ったばかりなのだが、多少はそのプッシュも効いたのか、本当に驚くほどの速さでの連結QRコードへの対応となった。
 「ポメラの連結QRコードをこのソフトで読めた、読めない」とネットではいろいろな書き込みを見るが、僕が試した範囲では、DM20の連結QRコードに対応しているアプリは、今のところ、QRcoderを除いて、存在しない。定評あるOptiscanもQuickMarkも連結QRコードはダメだった。一方、QRcoderは、使い勝手こそOptiscanやQuickMarkに劣るが、DM20で入力した長文がiPhoneへ取り込めるという1点で、実に存在価値がある。
 QRcoderはiPhoneとDM20の間にかかった架け橋のようなもので、これで、いよいよパソコンがなくても、ちょっとした出張や旅行ならなんとかなりそうが気がしてきた。これまでも、1000字以下の文章やちょっとした企画書はiPhoneでこなしてきたが、今後は大半の文章をDM20で作成できそう。強いていうなら、筆者がメールで送ってきた原稿をiPhoneで受け取り、それをDM20に転送し、原稿整理。さらに、それをiPhoneに戻すなんてことができれば、最強なのだが、ここまで行くとニッチすぎるし、そもそもiPhoneで受け取った原稿をDM20に送るソリューションが思いつかない。
 まぁ、これについてはマイクロSDカードスロットがiPhoneに搭載されないかぎり無理だし、ここまでするなら、パソコンを持ち歩けばいいだけの話という気もする。

※以上は、ポメラDM20にて原稿を書き、それをQRコード表示させ、iPhoneアプリのQRcoderで読み取り、それをモブログしたものです。

comments

takemotoFan さん、はじめまして。

モバイルWiFiルーターって、いろいろ知ってますけど、これは、初めて! なんかスゴイ商品です。

あまりメディアにも出ていない気がしますが、ちょっと注目してみたいと思います。

パソコンなしで、iphone にポメラのファイルを転送する方法
http://blogs.yahoo.co.jp/book12346789jp/766892.html

hiroさん、はじめまして

なるほど、パソコン用でもこういうソフトがあると便利ですね〜。

ただ、僕はMacなので、試せなくて残念です!

ポメラが買えなかったので、PC版のQR作成ソフト作ってみました。意外といけますよ。
「サクッと交換」で読み取れば、QR認識と同時に自動でメール画面にデータが移ります。

  • hiro
  • 2010/03/22 9:53 AM

kusakabeさん、こんにちは。

QR Coderですが、コードを読み取るときに表示される赤枠のサイズが変更できることをご存じでしょうか?

読み取り時にiPhoneの画面を右スワイプして、赤枠を拡大。この状態で、読み取ってみてください。

ダメなときはまた書き込みしてください。こちらでも、再度試してみます。

 3GSですが、手動でもどうもまともに認識してくれません。
 なにかコツでもあるのでしょうか……。

  • kusakabe
  • 2009/12/18 9:44 AM

こんばんわ。メール手順の簡略化については、そのとおりですね。ドコモ、AU、ソフトバンクの携帯では、メールタグを定型書式で文章に埋め込み、QR化することで、すぐにメールができるそうです。
下記のブログに詳しい記載がありましたので、老婆心ながら転送しますので参考にしてください。
i−Phoneでは×でしたが、ドコモでは非常に便利な機能でした。
http://blog.livedoor.jp/unixper/archives/52389581.html

  • ポメ男
  • 2009/12/15 10:47 PM

ポメ男さん、こんばんは。

キングジム謹製アプリ、Twitterの#pomeraで話題になってますね〜。DM20と同時発表だったら、インパクト大だったと思うんですが、いずれにしろ、楽しみです。

ポメラで入力して、QRコード表示して、それをiPhoneで認識させて、コピーして、メールに貼り付けという手順は確かに面倒かもしれませんが、出先で最大3200字(400字×8枚!)を入力し、それをiPhoneでメール送信できるソリューションが確立されたのは素晴らしことだと思います。

今後は、この手順が少しでも簡略化されること(QRコードの自動認識とメールへの自動コピーなど)が期待されます。

マクロレンズが必要なのと、200万画素以上のAF搭載機が条件とのことで、私の友人の3Gも×でした。
キングジム自体がi-Phone用アプリの開発をしているという噂もあり、今後がますます楽しみです。

  • ポメ男
  • 2009/12/13 11:42 PM

使っているiPhoneは3GSです。3Gではダメでした。なお、画面写真とリンクの挿入は、パソコンで後から行ってます。iPhoneでもできなくはないけど、さすがに手間がかかりますね。

   

trackback

pagetop