September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ココログにTwitterを自動投稿。



1年間、放置プレイになっていたカミさんのブログ。自分もブログをしているからわかるが、あるテーマや何らかのイベントにからめて、それを文章にまとめ上げるというのは、かなり大変な作業である。文章を職業にしている人ならともかく、そうでなければ、モチベーションをもってブログを続けるのは難しい。

そこで、Twitterの登場となるわけだが、Twitterの基本はリアルタイム性であり、つぶやきを日付別に蓄積するということはそもそも考えられていない。で、それを補完しようというのが、twtr2srct2bのようなサービスだ。これらは、twitterの日々のログをブログに簡単に貼り付けるためのWebアプリケーション。特に、twtr2srcは、モブログ用のメールアドレスを使って、1日ぶんのつぶやきをまとめて投稿するだけなので、設定さえ済めば、あっという間に、Twitterからブログへの自動投稿システムが出来上がる。

が、問題は、ブログに@niftyのココログを使っている場合だ。勝間和代公式ブログの「Twitter Log しばらく、午前0時に自動ポストされます」という記事に詳しいのだが、ココログの場合、他人がいたずらで自分のブログにモブログするのを避けるため、送信元のメールアドレスを登録する必要がある(モブログ用のメールアドレス自体、他人にはわかりにくいものだが、さらにセキュアにしているということ)。ところが、これがtwtr2srcの導入を難しくしている。

というのも、twtr2srcによるブログの自動更新では、twtr2srcが送信元となって、モブログが行われる。具体的には、twtr2src@ogaoga.orgというメールアドレスから送信されるので、ココログのモブログ設定でtwtr2src@ogaoga.orgを送信元として設定すればいいのだが、誰かがこのアドレスをすでに登録しているため、ほかの人はこれを登録できない。

そこで、いったん、twtr2src@ogaoga.orgからほかのメールアドレスに転送すればいいということになるが、通常のメール転送サービスは、いくらメールを転送しても、送信元は変わらず(つまり、twtr2src@ogaoga.orgのまま)、結局、ココログのモブログ設定には登録できないということになる。その解決策が、勝間和代公式ブログの先の記事にあるのだが、それは要するに有料のメール転送サービス(送信元を差し替える機能のあるもの)を使うということだ。

自動更新のサービスは無料なのに、ココログのシステムのせいで有料のメール転送サービスを契約するのはちょっと納得がいかず、twtr2srcについては、僕はここであきらめることにした。では、もう一つのt2bはどうだろうか? 実はtwtr2srcがモブログを使った自動更新システムなのに対して、t2bはブログに実際に書き込むことで更新を行う。で、これを実行するためには、ココログの場合、エンドポイントURLとかブログIDとかが必要になる。正直、これはこれでtwtr2srcよりもめんどうくさいのだが、先日、ちまちまといじって、何とか成功したので、以下には、その設定を備忘録代わりに記入しておこうと思う。

(1) まず、t2bにアクセス(http://t2b.utilz.jp/)。

(2) ログイン(新規登録)ページが開くので、新規登録をするか、GoogleやYahoo!のアカウントを持っている場合は、OpenIDでログインを行う(新たにアカウントを取る必要がない)

(3) t2b(α)管理画面が表示されるので、以下のように入力。

<動作設定>
「Twitter(OAtuh)の設定」で「OAuthによる委譲設定を行う」をクリック。すると、twitterにサイトに飛ばされるので、そこでTwitterのユーザー名とパスワードを入れ、t2bアプリケーションがTwitterのデータにアクセスできるよう「許可する」をクリック。

<ブログタイプの設定>
「タイプ」で、「XML-RPC」を選択。
「エンドポイントURL」で、「https://app.cocolog-nifty.com/t/api」と入力(ココログベーシック・プラス・プロの場合。ココログ・フリーはhttps://app.f.cocolog-nifty.com/t/api)。
「ユーザー」で、@niftyのユーザーIDを入力。
「パスワード」で、@niftyのパスワードを入力。
「ブログID」で、ブログIDを入力(ココログの管理ページから投稿画面に進んだ時のURL末尾、「blog_id=」の後に表示される数字)。

<投稿設定>
「タイムゾーン」で、「Asia/Tokyo」を選択。
「ロケール(言語コード)」、で「ja」を選択。
「日時フォーマット」で、「HH:mm」を選択。
「ブログタイトル」で、「{0,date,yyyy-MM-dd}のTwitterまとめ」(一例です)などと入力。
「ステータス(つぶやき)順序」で、朝〜晩なら「昇順」、晩〜朝なら「降順」を選択。
「タイムライン」で、通常は「usertimeline」を選択。
「Twitpicの変換処理」でチェックを入れると、ブログに写真が表示される(チェックがおすすめ)
「Replyは含めない 」にチェックを入れると、誰かに返信したつぶやきはブログに表示されない(チェックがおすすめ)

<変換設定>
「変換XSLT」で、「デフォルトHTML出力」を選択。
と、大体こんな感じ。何もわからない人でも、たぶんこれでうまくいくはず。

で、その後のウチのカミさんだが、Twitterの手軽さで1年ぶりにブログを更新し始めた。天気はどうだ、どこに行った、何食った、今ココにいる、といったことを写真とともにつぶやくだけで、とりあえず、その日のブログが出来上がることがいたく気に入っている模様。僕はTwitterが一般の人にも広く普及するとは思ってはいなかったけれど、もし、つぶやきがそのまま自分のライフログになるのなら、たとえフォロワーが一桁であっても、十分、Twitterをする価値があるように感じ始めている。

comments

いろいろ探してココにたどり着きました。
説明がとても親切でしたので
自分のココログのブログも
すぐTwitterのまとめ対応になりました。
感謝です。
どうもありがとうございました!

  • mimico
  • 2011/05/25 10:05 PM

こんな機能を探していました。ありがとうございました。

  • masyaco
  • 2011/04/16 10:51 AM

tiger3さん、はじめまして。

記事が参考になって、よかったです。
便利なのに、まだまだ本気で調べないとわからないことって、多いですよね。

今後もネットを通じて、情報の共有ができればと思います。

はじめまして。
私も、ブログIDが見つからなくて苦労していたところ、こちらのページで解決しました。感謝しています!!

とんちゃん さん、コメントありがとうごさいます。
設定さえ済めば、あとは本当に簡単ですよね。

この辺、ココログももう少し何とかしてくれるといいんですけどね。

ありがとうございます。

Twitterを始めてからブログの更新がおろそかになり、記事をブログにまとめて投稿してくれるサイトがないかどうか探していました。WordPressのものがありましたが、複雑すぎてあきらめかけていたところ、この記事を見つけました。本当に丁寧に説明されているので、簡単に投稿できてしまいました。本当にありがとうございました!

こちらこそ、拙記事が役に立ち、うれしいかぎりです。僕は、WiFi Body Scaleというつぶやける体重計で日々の体重もライフログかしています。

まさに、こういう機能を探してました!
設定の仕方をていねいに解説してあったので、とても助かりました。ありがとうございました。

   

trackback

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

  • -
  • 2010/07/29 3:36 AM
pagetop