May 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Bluetoothヘッドセット、SBT03を購入。

iPhoneがiOS4.1になり、これまでできなかったBluetoothでの曲送りに対応したので、急にBluetoothヘッドホンへの興味が再 燃。結局、シグマA・P・OのSTB03を買ってしまった。

本機は分類上はBluetoothヘッドセットになるが、 A2DP/AVRCPに対応しているので、通話だけでなく、音楽も聴ける。また、著作権保護機能のSCMS-Tにも対応し、ワンセグだってOKだ (iPhoneには関係ないが)。問題は片耳仕様という点だが、僕は逆にこれがいいと思っている。確かに、音楽をステレオでは楽しめないけれど、僕が通勤 中に使うのは、せいぜい1時間(しかも、電車に乗っているのは往復で20分程度)。音楽はあくまでもBGMとして聴ければいい。

実は、し ばらくの間、Apple純正のカナル型イヤホンも使っていたけれど、正直、カナル型は密閉性が高過ぎて、電車内はともかく、道路を歩いているときに使うの はちょっと怖い気がしていた。しかし、このSTB03なら、片耳仕様ゆえ、周りの音もよく聞こえるから安心。それに、コンビニや飲食店に入ったときでも、 わざわざイヤホンを取り外すなんてことをする必要もない(ちょっと変な人かもしれないが)

で、その使用感だが、本体には電源ボタンと音量 のアップ/ダウンボタンしかないため、すべての操作はこれらのボタンの長押しや複数回押しで対応するしかなく、これがけっこう煩わしい。例えば、曲送りは 音量アップボタンの長押し、リダイヤルは電源ボタンの3回押し、電源オフは電源ボタンの長押しといった感じで、未だに、全部は覚えていない。

も う一つは、充電がクレードル経由のみという点。充電時間が約2時間、連続待受時間が約100時間、連続音楽再生時間が約4.5時間と、小型な割に性能は標 準的なのだが、クレードルがないと充電できないのは痛い。しかも、クレードルにつなぐUSBケーブルはクレードル接続側が特殊仕様になっていて、充電する には、クレードルと付属のUSBケーブルを持ち歩かなくてはならない。

そのほか、耳に装着する部分がちょっと甘く、フィット感に欠く。し かも、そのために、音量不足を感じるシーンが多々ある(電車内など)。などなど、正直、不満点は少なくない。しかし、片耳で音楽を楽しめるタイプは意外に 少なく、持ち歩きの邪魔にもならないので、現在はSBT03を愛用中。後継機は、ぜひ上記の問題を解消して、発売してほしいものだ。

comments

   

trackback

pagetop