August 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

お風呂読書の秘密兵器。



昨日、Kindle Paperwhiteで読書量が増えたという記事を書いたが、それを加速させるのが、これ。Kindle用の防水ケースだ。

といっても、Kindle専用ではなく、もともとは、Sony Reader専用の防水ケースだ。確か、2年くらい前に、楽天で680円ほどで手に入れたものだが、これがKindle Paperwhiteにピッタリ(少し余裕がありすぎだが)。

長さ調節ができるストラップと、立てておけるスタンド機能がついていて、湯船に浸かりながらの読書にはとても都合がいい。こうなると、Kindleに自動ページめくり機能も欲しくなる。

それから、何気に便利なのが、辞書機能。実は昨日から吉川英治の「三国志」を読み始めているのだが、古い言い回しが多く、何となくしか意味がわからない単語がある。そんなとき、ワンタップで単語の意味が調べられるKindleはとても便利。普通の小説やビジネス書ではまず使わない機能だが、意外に役立つシーンもあるのだと、再認識した次第。

あと、こうしたボリュームのある小説でほしいのは、登場人物や地名サーチ機能。あれ? これって最初にどこで出てきたっけ? というとき、ワンタップでサーチできるとうれしい。紙の本なら、ページをめくり返せばいいだけなのだが、電子書籍はそれがめんどう。この辺は、なかなか紙を電子書籍が上回れない点だろう。

comments

   

trackback

pagetop