September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

大地震の予感。

今日の地震、すごかった。震度4。
さっちゃんに持病の腰痛が起きてしまって、週末は出かけられない。そんなわけで、今日は午後からネットでレンタルしていたDVD(「ボーン・アイデンティティ」)を見ていたのだが、後半の盛り上がってきたところで、いきなりグラグラ、グラ〜〜ッ!って感じで地震が起きた。
安普請のわが家は揺れもそれなりで、玄関で寝ていたサイゾーもあわてて、僕らのところにやってきた。その後も、ちょっと軽い余震みたいなものもあったけど、そのたびに、サイゾーは怯えて、さっちゃんに抱きつく始末。いや、臆病なところは、飼い主そっくりでやす。
それにしても、こんな感じの地震(けっこうな揺れだったので、区役所の放送が一帯に鳴り響いたほど)があると、東京にもぼちぼち大地震がやってくるかなぁという気がしてくる。関東の大地震は約70年周期でずっと起きていて、すでに前回の大地震から数えると、82年が過ぎている。サッカーでいうと、これはロスタイムのような状況。しかも、150年周期といわれる東海大地震も、順当にいくと去年〜今年がそうなので、いよいよ地殻のエネルギーはパンパン状態である。
さてさて、腰痛のさっちゃんと臆病なサイゾーを連れて、うまく生き延びられるのかしらん?

最近は、こんな感じ。

いや、暑い! とにかく、暑い!
サイゾーもこの暑さには閉口しているらしく、涼しい場所を探しては、倒れこんでいる。そんなわけで、暑気払いと称して、サイゾーを水風呂に入れてやった。バスタブにサイゾーを入れ、後は水をどんどん足していく。
最初は気持ちよさそうにしていたサイゾーだったが、このままでは体が水に埋まってしまうという不条理に、突如気づいたらしく、それからはパニック気味。そして、僕らは大爆笑。いや、笑いで暑気払いとはいいもんだ。

2005-06-26_19-08-03.JPG2005-06-26_23-52-24.JPG
↑動物虐待でしょうか? ちなみに、写真右は、風呂上りにすっかり疲れ果て、あられもない状態で寝ているの図。しかし、ここまで無防備でいいのでしょうか? サイゾー。

ホリエモンからプレゼント届く。

郡山のHくんこと、ホリエモン(最近、我が家ではそう呼んでいる)から、サイゾー宛てにプレゼントが届く。ホリエモンおじさんは、こうして半年に一回くらいのペースでサイゾーにドッグフードとかペットグッズとかを山のように送ってれるのだが(感謝)、今回の目玉は「うちの子想い ペットキッス ブレススプレー(犬・猫用)」だ。
「えっ? これってマジすか?」「ホントにうちの子想い、なんすか?」という感じだが、正真正銘、犬用の口臭予防スプレーなのである。1500円もするのである。
というわけで、面白いので、早速、サイゾーに試してみた。最初は、軽く僕の手にスプレーしたのを舐めさせ、次に、口を開けさせて、シュ〜ッと。いや、めちゃくちゃ抵抗しました、サイゾー。真一文字にかみ締めた口を無理やりこじ開け、一発! 一瞬キョトンとしていたようだが、やはり、気持ち悪かったみたい。彼は、もう二度と受け入れてくれないだろう。

そんなわけで、ホリエモン。今回は、想いっきり、企画はずれ。残念!

2005-06-21_21-06-57.JPG
↑サイゾー、そんなに口臭きつくありませんよ。

久々に散歩。

このところ、サイゾーのお散歩をさっちゃんに任せっきりにしてしまったので、たまには親子(?)のコミュニケーションを図ろうと、サイゾーと散歩に出かけた。
雨が降るという予報だったけれど、空はもちそうだったので、10時過ぎにサイゾーと出かけることにした。「お散歩行こうか?」の呼びかけに、サイゾーはもう待ちきれない様子で、ワンワンと吠え、ピョンピョンとジャンプし、急かされるように家を出る。向かったのは、板橋駅前のベーカリー、「サンドルチェ」。この近辺では最もおいしいパン屋さんである。
「サンドルチェ」まで片道15分。店の前でサイゾーを待たせ、ブランチ代わりになるであろうパンをしこたま買い込み、帰りはちょっと遠回りをして、石神井川沿いを帰る。所要時間はざっと1時間。
今日は午前中から気温が高く、この程度でもじっとり汗をかいた。もちろん、サイゾーは暑さでヘトヘト。家に帰ったら、一人ぐったりしていた。

2005-06-19_11-32-42.JPG
↑石神井川沿いの遊歩道にて。

これって当たり前ですか?

久々にサイゾーネタ。
以前から思っていたことだが、うちのサイゾーはご飯を2回に分けて食べる。これって、当たり前ですか?
どういうことかというと、うちでは、サイゾーには基本的に1日1回、僕たちの晩御飯が終わったあとで、ご飯を与えることにしている。ところがである。彼はそのご飯を完食するわけではなく、1/3か1/4くらい残して、終了。残りは、朝起きてから食べ始めるのだ。
もちろん、ご飯の量がとりたてて多いわけではない。よく見ていると、夜、食べるのはご飯のおいしいところ(肉とか肉汁のよくしみたところ)だけ。で、余ったものは、朝、再びお腹が空いているから食べる、みたいな感じなのだ。
これって、エサにありつけない危機感が、もはや彼にはないということか?
出されたエサは、喜んで全部たいらげるのが、犬なのだと思っていたけれど、今や、野性味ゼロのサイゾー。彼にとって、ご飯は保証されたものであり、無理してたいらげるほどのものではないのかもしれない。う〜ん、これって、どうよ。

神主さんにも有名1?

今週の日曜日、サイゾーの足の毛がボワボワになってきたので、また、近所のペットサロン(ユー&ミー)に連れていった(2月9日以来)。
で、その帰りにサイゾーの散歩を兼ねて、近所をブラブラ。最後に、地元の八幡神社に立ち寄った。この日はとても気候がよくて、境内のベンチに座って、さっちゃんとおしゃべりしていると、社務所から神主さん?(この日は平服でした)が出てきて、声をかけられた。
「ワンちゃんの名前、何ですか?」
一瞬、驚きつつ、「サイゾーです」と答えると、「ああ、この子がサイゾーちゃんですか。インターネットの」と言われて、さっちゃんと目を見合わせた。しかも、「ずっと会いたかったんですよ〜」とまで言ってくれて、何だか感激。
何度か八幡神社のことを記事にしたこともあるけれど、まさか神主さん?まで見てくれているとは、超感激。
サイゾーもなかなかの有名犬なのであった。

サイゾーとお散歩。

今週は仕事に組合(春闘中です!)にと何だかとても忙しかったので、この三連休は完全オフ。
で、連休初日は天気がよかったので、サイゾーと近くの中央公園へ出かける。ただし、さっちゃんは花粉症がひどく、珍しく二人での散歩となった。
久々の中央公園にサイゾーも大喜び。公園は犬連れ禁止で、ノーリードも許されていないのだが、周りに人が少ないのを見て、しばらくサイゾーだけで遊ばせておいた。とはいえ、サイゾーはビビりなので、自分から遠くに行くことはない。で、彼が地面を真剣に掘っている間にこっそり隠れてみた。そして、木陰から撮影したのがこれ。
僕を探して辺りをウロウロし、最後は直前まで僕が座っていたベンチに戻って、あたりをキョロキョロ。犬って、こんな仕草が何ともたまりません。

2005-03-19_14-27-45.JPG
↑実に不安げである。

近ごろのサイゾーは……。

久々のサイゾーネタ。
先日、サイゾーが耳をかゆがるので、さっちゃんが滝野川ペットクリニックに連れていった。耳の内側がちょっと赤くなっていて、以前から二人で気にしていたのだが、先生にかゆみ止めを塗ってもらったら、ずいぶんよくなったようだ。耳の赤みも確かによくなっている。
で、このとき、ついでに体重(サイゾーの!)も計ってもらったというのだが、その数値を聞いてびっくり!
犬の体重って、なかなか家の体重計では計りにくくて(通常は、犬をダッコして体重を計る)、最後に計ったのは、半年も前か? 確か5キロちょっとあって、「てめ〜、重いなー!」といったのを覚えている。
ところが、クリニックで計ったら、なんと6.2kg! これはちょっとヤバイんでないの!?
ご存知のように、ダックスフンドにはスタンダードとミニチュア、さらに、ミニより小さいカニヘンというのがある。なんと、サイゾーはあと800gでスタンダードサイズになってしまうのだ。もちろん、肥満というわけではないが、確かに散歩はしなさすぎるかも。
しかし、飼い主もペットもダイエットっていうのは、ちょっとシャレにならん。それより何より、スタンダードサイズになっちゃったら、このサイトのタイトル「ミニチュアダックス犬〜〜」というのも、改めなければならない!

ケンタッキーもなかなか。

このところ、散歩に連れていっていなかったので、日曜日は、さっちゃん、サイゾーと滝野川〜王子近辺を徘徊。三寒四温の続くこの時期だが、今日はとても暖かかった。で、ついつい王子駅まで来てしまったのだが、サイゾー連れでいつも困るのが、休憩場所。恵比寿、自由が丘みたいなおしゃれな場所ではないので、ドッグカフェなどあるわけがない。
と、ほとんど期待していなかったのだが、やはり、たまにはいろいろなところをチェックしてみるもんです。ありました、ケンタッキーが。もちろん、外だけなのだが、犬連れOKになっていて、リードを引っ掛けるフックも取り付けられていた。個人的には、ケンタッキーであまり食べないのだけど、世の中の動きにきちんと対応している姿勢には、ちょっと好感をもった。でも、これって王子店だけなのかな?

2005-02-27_17-09-40.JPG2005-02-27_17-16-31.JPG
↑オープンテラスというより、店先にイスとテーブルを置いただけという感じ。でも、OKっす。

サイゾー、初グルーミング。

サイゾーは、生まれてこのかた、トリミングの類をしたことがない(ショップに頼むと6000円くらいする)。
そんなわけで、毛や爪のカットは、すべてさっちゃんか僕が、暇なときにジョキジョキと手荒に行ってきた。切りすぎてもボサボサでもサイゾーは文句をいわないので、将来もペットショップにトリミングを頼むことはなかろうと思っていたが、先日の日曜日、たまたま散歩の途中で覗いたペットショップが、1000円ポッキリのグルーミングをしていたので、思わず頼んでみた。1000円のセット内容は、足の毛&おなか回りの毛のカット、爪切り、耳掃除、肛門腺絞りといったところで、所要時間は20分程度。
その間、僕とさっちゃんはサイゾーを預けて、喫茶店でウダウダしていたのだが、その後のグルーミングの仕上がりを見て、「さすがプロ!」と納得しきり。嫌がるサイゾーを押さえつけて、カットするのは大変なはずなのだが、なぜか、めちゃくちゃきれいになっていた。これぞ、プロのテクニックである。
ちなみに、ペットショップは、うちから歩いて5分ほどのところにあるペットサロン・ユー&ミー。1000円は、たまに行っていいかなと思わせるとてもいい設定だと思う。

2005-02-08_21-52-53.JPG
↑毛でボサボサだった足が、犬の足らしく、
きれいに刈り上げられている。Good Job!
<<back|<123456>|next>>
pagetop