September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

サイゾーのバスローブ。

掲示板での希望もあったようなので、久々にサイゾーネタ。
つーか、さっちゃんの親バカ炸裂!の一品が、このサイゾー用バスローブ(ペンギン仕様)。実はこれ、先週ラクーアへ行ったときに、園内のペット用品店で見つけて、思わずGETしてしまったという赤丸アイテム。もちろん、単なる犬用の服じゃない。
ふだん、サイゾーを飼っていて、それなりに大変なのが、お風呂。お風呂ネタは過去記事に書いたけど、やっぱりドライヤーをかけるのが、とにかくめんどう。サイゾーもかわいそうだが、夏場はこちらも汗だく。そこで、そのドライヤー作業を適当に済ませるためのアイテムとして売っていたのが、このバスローブなのだ。サイゾーの体の水気をふき取ったら、あとはこれを着せておけばOK。さいわい、サイゾーも何だか気に入った様子で、実はこれを着せると、なぜか静かに寝息を立てているほど。たぶん、タオル地が気持ちいいんだろう。

16-08-28_17-40-07.JPG16-08-28_17-41-25.JPG
 サイゾー「だんなぁ! わ、わし、ペンギンになっちゃいました〜」
 サチ「きゃぁ〜、カワイイ〜〜〜! サイく〜〜ん!」
 トシ「しかし、犬のかぶりものって、どうなんすかね〜、実際?」
 サチ「いやいや、けっこう似合ってるし、本人(本犬?)も満足気ちゃうのん」
 サイゾー「に、似合ってる? ホント?」
 トシ「でも、なんで犬がペンギンになるわけ? その辺、どうよ、サイゾー」
 サイゾー「………」

お台場デビュー。

夏休みを月末にひかえ、すっかり、この三連休の存在を忘れていた我が家。三日間どこにも行かないのも癪なので、ふと思いついて、サイゾーを連れて、お台場海浜公園に行ってきた(埼京線がりんかい線に乗り入れているので、板橋からお台場までは30分少々)。
出かけたのは、2時過ぎと遅いスタートだったが、とりあえず、昼食を我慢して、お台場のレストラン「エノグスト」で遅めのランチ。ペットOKのレストランを慌てて探したわりに、パスタもペンネもうまかった。ただし、ペット可はテラスのみ。今日の天気では長居はちょっとつらかった。
で、それからサイゾーを連れて海辺を散歩。あまりの暑さにヘェ〜ヘェ〜いっていたサイゾーをけしかけて海に入れてやった。つーか、棒切れを海に投げ入れると、条件反射的に取りに行く。あまりにおもしろいので、さっちゃんと二人でしばし、サイゾーをおもちゃに。
3、4時間ほどだったが、燦燦とした日差しの下、サイゾーと久しぶりにやんちゃをした。ビールもうまかった。人は多かったけど、お台場って案外近いことがわかったので、またサイゾーを海に入れるために出かけようと思った。

右上の写真をクリックすると、動画が見られます。
16-07-18_15-48-49.JPG
16-07-18_19-24-08.JPG16-07-18_22-34-59.JPG
左上:カジュアルイタリアンレストラン「エノグスト」にて。
右上:海もへっちゃらなサイゾー。まさにアウトドア犬です。
左下:たまたまやっていた「海の灯まつり in お台場」。ロマンチック。
右下:家に帰って、すっかり疲れ果てて寝ているサイゾー

おねだりポーズ。

いきなり、きたない太ももですまん。
しかし、最近、サイゾーがよくやるようになったのが、この「おねだりポーズ」(写真左)なのだ。人が何かを食べてると、スタスタスタと短い足で近寄ってきて、そのまま、自分のあごを僕の足に乗せ、上目づかいで凝視。たまに、さっちゃんもやられるのだが、二人ともこのおねだりポーズにはかなわない。つーか、いったい、どこでこんなポーズを覚えてきたのだ、サイゾー。まったく、わけがわからん。
で、写真右。こちらは、ばっちり板にハマってきた「待てのポーズ」。僕の食べ終わったヨーグルト(サイゾーはヨーグルト大好き!)ですら、このように、ビシッと待っている。彼はもう2歳なわけだが、やはり1歳のころとはまったく違う、聞き分けのよさなのだ。

16-06-23_20-54-18.JPG16-06-24_10-42-20.JPG
↑これが必殺の「おねだりポーズ」(左)。いつまでも待ち続ける「待てのポーズ」(右)

親心は実らず。

昨日に引き続き、今日はサイゾー関係のグッズを買うために、赤羽のビバホームへ。ビバホームとは、要するにホームセンターなのだが、ペットショップが併設してあって、犬用アイテムはたいていのものがそろう。そして、たまにこういう場所に足を延ばすと、いらない物まで、ついつい買いすぎてしまうのが、ヤバイ(これがネットショッピングとは違う、リアルショッピングの醍醐味ではあるけれど)。
ちなみに、今日、買ったのは、サイゾーの必需品であるペットシーツ、ドッグフード、犬用ガム(歯磨きや歯茎のマッサージとして使うジャーキーみたいなもの)などなど。そして、(やめりゃいいのに)冷え冷えプレート(アルミ製の放熱板。冷却材を使うタイプもあり)なるものまで買ってしまった。最近、サイゾーが暑がっているので、ついつい、親心で買ってしまったわけだが、家に持って帰って、がっかり_| ̄|○
サイゾー、近寄りもしません! つーか、臭いかいでで終わりかよっ! 3000円が!

16-06-21_00-37-58.JPG
↑額縁じゃないです。冷え冷えプレートです。 

↑買ってきた犬用ガムにしゃぶりつくサイゾー。
クリックで動画を再生。

涼しいところはどこですか?

真夏日といわれるほど暑かった土日だったが、いや、今日も暑かった! 朝は日差しの強さに耐え切れないほどだった。
で、珍しく一緒に寝室から起きてきたサイゾーなのだが、熱のこもったリビングはサイゾーには暑すぎるらしく、冷蔵庫の壁に擦り寄ったりカーテンの陰に隠れたりと、ひたすら涼しいところ探し。で、ようやく決まったのが、廊下の床だ。
わが家の廊下は日当たりが悪いので、床はそれなりに涼しい。サイゾーは写真のように、すっかり熟睡態勢。昨日の山登りの疲れも、ドッと出た様子。

16-05-31_09-38-11.JPG
↑廊下の床に倒れこむように寝るサイゾー

登山犬、サイゾー誕生。

このところ、なかなか時間が取れず、全く行くことのできなかった山登り関係だが、最近、仕事面でストレス過多な感じがあったので、今日は、思い切って奥多摩方面に足を延ばすことにした。といっても、サイゾー連れで、しかも、僕とさっちゃんの体力には大きな不安があったので、二人のリハビリを兼ね、行き先は高尾山に決定。
ちなみに、高尾山を登るルートはいくつかあるのだが、今日は、できるだけ行楽客の少ない、そして、それなりに登山の雰囲気が味わえる「稲荷山コース」を選択した。
サイゾーは、以前、福島の裏磐梯に行ったとき、ちょっとした山道を歩いたことはあるのだが、本格的な山登りは今回が初めて。彼の極端に短い足を考えると、果たして、どこまで付いて来れるか、飼い主的にはちょっぴり不安だったが、実際に山に入ると、地面を思いっきり走れるのがうれしかったらしく、とっても元気に山道を飛ばしてくれた。特に、今回はサイゾーにリードを着けなかったので、彼はいつもよりたくさん自由を味わったはず。こうして、めでたく、登山犬サイゾーが誕生しました。

●各画像をクリックすると、640ドット×480ドットに拡大されます。

↑快晴とまでは行かなかったが、今日は梅雨入り前の行楽日和だった。

↑興奮してどんどん前を行くサイゾーだったが、帰りはバテ気味な感じ。

桜は満開!

先週の日曜日は、駒込のS夫妻とお花見。その後、2度も大雨が降り、もう桜はおしまいかなぁ〜と思っていたのだが、うちのそばの川沿いの桜は意外にも元気。そこで、今日はサイゾーを連れて、みんなで飛鳥山公園までお花見に行ってきた。
飛鳥山公園は都内でも有数の桜の名所で、今日は暖かかったせいか、ものすごい人出。しかも、園内には焼き鳥屋やお好み焼き屋、たこ焼き屋、さらにはケンタッキーまで出店している状況で、とにかく盛況。サイゾーもあまりの人の多さに大興奮でした。とりあえず、僕らはビールと焼き鳥、焼きソバを買って、桜を見ながら、食事。
満開の桜を見ながらの昼の宴は、何ともよいものである。

16-04-03_16-47-06.JPG←自転車のカゴに載せられるサイゾー
16-04-03_16-57-59.JPG←うちのすぐ裏の川からでもこんな桜が見れます

サイゾーに兄弟ができたよ!

もうすぐ2歳になるサイゾーに兄弟ができました。犬種はサイゾーと同じミニチュアダックスで、色はタン(こげ茶)。近所の知り合いのダックスがたくさん子犬を産んだので、貰い受けてきました。3月生まれのメスなので、名前はヤヨイと名付けました。メッチャ可愛いです。
ただ、サイゾーは、新しくできた仲間にちょっと興奮&嫉妬ぎみ。でも、もうオッサンっぽくなったサイゾーより、生後1、2ヵ月の子犬のほうが断然、可愛いね。

まだヨチヨチ歩きですが、こんな感じです。
         ↓クリック!
» read more

春は遠いんだワン!

僕もさっちゃんも寒さに弱いが、それに全然負けていないのが、サイゾーだ。
朝起きて、リビングのファンヒーターをつけると、真っ先にその前に陣取るのがサイゾー。その証拠写真がこれだ。毛皮があるから寒いわけがないというのは、人間の勝手な思い込みで、夜、寝るときも、彼はいの一番で布団にもぐりこんでくる。

とはいえ、ホントに暑くないのかな? と飼い主ながら不思議に思ってしまう。毎朝、10分間くらい(体があったまるくらい?)はヒーターから出る温風を全身で感じながら、のどかに過ごしている彼なのである。


↑クリックで拡大します。手前がファンヒーター。
拡大すると、耳の毛がそよいでいるのがわかる

新ワザの経過報告

2月1日の記事で、サイゾーにリビングのドアを閉めさせるという芸をしつけ中であるという話を書いたが、その後日談。
実は、飼い主ながら、とても驚いている。な、なんと彼は「ドア!」の合図でリビングのドアを閉めるという新ワザをすっかりマスターしてしまった。しかも、最初のドアへのアタックでうまく閉まらない(カチッと音がしない)ときは、それを自分で判断して、2回めのアタックをしかけ、ちゃんとドアを閉めるというすごさなのだ。まぁ、毎回100%できるというわけではないが……。
例えば、二人でテレビを見ていて、サイゾーがトイレに行く。そして、すっきりした顔でトイレから戻ってきたサイゾーがリビングに入る。そのとき、二人で「サイゾー! ドア! ドアッ!」と叫ぶ。すると、彼は振り向きざま、ビョ〜ンとジャンプしてドアを閉めるのだ。感動。
<<back|<12345678>|next>>
pagetop